【横浜ワンルームマンション投資】地域No.1の会社を抑える重要性

【横浜ワンルームマンション投資】地域No.1の会社を抑える重要性

横浜:首都圏内でも、日本中から見ても屈指の存在感とポテンシャル

みなとみらい

横浜。

東京都区部に次ぐ日本第2位、市町村だけ見れば全国1位の人口を抱える都市としての規模。

首都圏の一部として発展しながらも、東京とは異なる求心力を持つ街として栄えており、首都圏内でも、日本中から見ても屈指の存在感を誇ります。

横浜駅周辺、みなとみらい、関内、桜木町、元町、中華街といった、ビジネス、行政、観光、生活の中心地。

東横線沿線、田園都市線沿線、港北ニュータウン、その他郊外に広がる生活地域。

自然環境と異国情緒にも溢れた地域。

最近では居住地として日本全国1位の人気を集めています。

流入人口も増加中で、今後の開発計画も沢山控えています。

そのポテンシャル、成長力は今後も期待できるでしょう。

【横浜ワンルームマンション投資】メリットとデメリット

メリットデメリット

【横浜ワンルームマンション投資】メリット:街のポテンシャルと適度な規模感

横浜でのワンルームマンション投資。

そのメリットとしては、前述の「街のポテンシャル」そして「適度な規模感」があります。

横浜は東京と異なり、西区、中区、神奈川区の3区の狭いエリアに中心的な施設や観光名所、企業や行政関連施設が集中しています。

そのため、この中心の3区にアクセスが良いかどうかがワンルームマンション投資物件選定における一つの判断軸となります。

また、東京に近い東横線沿線、田園都市線沿線を抑えれば、ほぼ主要なエリアを抑えることが可能です。

【横浜ワンルームマンション投資】デメリット:投資対象エリアが限られる

デメリットはメリットの裏返しになりますが、「投資対象エリアが限られる」ことです。

限られたエリアですので、市場競争力のある物件には人気が集中します。

良い物件に出会うためには、情報収集に敏感であることが必要です。

【横浜ワンルームマンション投資】地域No.1の会社を抑える重要性

横浜

【横浜ワンルームマンション投資】地域No.1の会社を抑える重要性

横浜では人気エリア、市場競争力があるエリアが限られるため、物件選定には、豊富な情報を持つ会社との接点を強く持つことが必要です。

地域でも有力な、特にワンルームマンション投資分野でNo.1の会社を抑えておくことで、

・有効な対象エリアの情報をいち早く、多く抑えることができる

・様々な物件タイプの選択肢を持つことができる

ことに繋がります。

横浜エリアのワンルームマンション投資でNo.1の会社【GLIP(グリップ)】

では、「横浜エリアのワンルームマンション投資でNo.1の会社」とは一体どの会社でしょうか。

・新築ワンルームマンション
・リノベーションしたワンルームマンション
・築浅のワンルームマンション

・築古で安いワンルームマンション
・横浜に本社があり地域に詳しく、密着している

この条件に当てはまる会社、それは株式会社GLIP(グリップ)です。

【横浜ワンルームマンション投資】地域No.1の会社GLIPの特徴

GLIP

横浜ワンルームマンション投資で地域No.1の会社、GLIPの特徴を紹介します。

・「新築」シングルタイプマンション「レアシリーズ」
・「リノベーション」シングルタイプマンション「モア」「Gギャラリーシリーズ」
・「中古」シングルタイプマンションの仲介
・賃貸管理、募集と投資用マンションに関する全ての事業を実施
・横浜中心に、川崎、都内もカバー

横浜エリアについては特に、横浜中心部で多数の経験と実績を誇り、投資用マンションにおいては地域No.1の存在となっています。

また、土地、戸建も仲介で対応していますので、横浜での不動産の相談は何でも対応可能です。

また地域のサポートにも熱心で、「裏横浜地域活性化プロジェクト urayoko net」の協賛など、様々な活動を応援してきています。

入居率は98%超。

入居者募集では自社店舗も持ち積極的に展開。

家賃集金・解約精算まで管理を全面的にサポートしています。

資料請求をすると不動産投資の始め方がわかる「マンション経営の資料」をプレゼント。

まずはこちらの資料請求での情報収集から始めることをおすすめします。

『GLIP(グリップ)』へ資料請求をする

【横浜エリア不動産投資】地域No.1GLIPのおすすめポイント

GLIP

新築、リノベーション、中古ワンルームマンション投資全てに対応可能、横浜ではNo.1の強さ、入居率98%超

・横浜エリアではNo.1の強さ
新築ワンルームマンション「レアシリーズ」を分譲中
・リノベーションマンション「モア」「Gギャラリーシリーズ」を展開
・中古ワンルームマンション仲介に豊富な実績
・投資家向けセミナー開催、主催実績を豊富に持つ
・資料請求で「マンション経営の資料」を無料プレゼント

GLIP(グリップ)への資料請求は以下のリンクから可能です。

『GLIP(グリップ)』へ資料請求をする

【横浜エリア不動産投資】地域No.1GLIPの口コミ

マークイズ

リスクばかりが気になりがちな不動産投資ですが、実際に取り組んでいる人は、プロのアドバイスを聞いて適切なアドバイスのもとに投資を行っています。

そんな利用者からの、GLIP(グリップ)の口コミを紹介します。

30代男性(管理物件入居者からオーナーに)

【グリップに対しての印象はいかがでしたか?】
アットホームな印象です。
僕が生まれも育ちも職場も横浜なのこともあり、近所で横浜愛があるグリップさんにはとても親近感を感じます。
グリップのスタッフさんはオーナー目線を持つことをとても重視してる印象があり、購入後の長期的な楽しい付き合いを期待しております。

40代男性(IT会社勤務)

【横浜の物件を選んだ理由を教えてください。】
はじめは東京都内で物件を探していたのですが、収益性や価格を厳選する過程で、横浜の物件を紹介いただくことが多くなってきました。
過去に横浜に住んでいた経験や、みなとみらいをはじめ開発案件が多く将来性も見込めることから、横浜の物件を購入することを決めました
【グリップの印象はいかがでしたか?】
初回提案をうけたときに、エリアや物件そのものに強いこだわりや自信を持っている会社なんだと思いましたね。
担当の方には迅速的確な提案、フォローをいただき、安心して取引できると感じました。
また、物件購入後も毎月セミナーやオーナー同士の懇親会を開催いただくなど、関係性が途切れることなくサポート体制が充実しています。

20代男性(製造・エンジニアリング)

【横浜の物件を選んだ理由を教えてください。】
元々、新大阪駅の近くに2物件を所有していました。
勤務地も関西エリアで馴染みがありましたが、横浜は行ったことも無ければイメージが全くつきませんでしたので、初めは話半分で聞いたのが正直なところです。

しかし、不動産投資における横浜の立地的な優位性や、投資効率の高さ、それから最大の魅力は今後の開発に伴う人口増加の根拠が整っていて、どのエリアよりも安定して家賃収入が見込めると思い、最初は関西エリアか東京で物件を増やしていこうと考えていたのですが、結果的に横浜の物件を増やすことにしました。

50代男性(金融)

【なぜ、横浜の物件を選んだ理由を選んだのですか?】
横浜の街がいつも「住みたい街ランキング」の上位になっており、自分も住んでて住み心地が良い点と、他のエリアに比べて物件価格が安く、将来の労働人口など減らない等の将来性の高い要素があり、投資として最適なエリアだと判断したからです。
【改めて不動産投資をしていることに対して、どのように感じていますか?】
世の中に色んな資産形成がありますが、不動産投資は手持ちの資金の準備が少なく、それなりの時間の中で教育費等の支出を同時にしながら準備ができ、無理なく自分のペースで計画が立てられるのが大きな魅力かと思います。

GLIP(グリップ)は個人的に付き合いがあり、何度も会社に足を運んでいます。

非常に雰囲気が良く、様々な選択肢に丁寧に対応してくれる会社で、私自身その社風の良さは体感していてオススメできる会社です。

まずは資料請求から、その雰囲気を気軽に感じとってみてはいかがでしょうか。

『GLIP(グリップ)』へ資料請求をする

【実践編】不動産投資初心者が危険な目に陥らないために

様々な不動産

サラリーマンの副業が推奨されている昨今。今後その副業推奨の流れが止まることはなく、むしろ加速する一方でしょう。

勤めている会社や組織に依存しすぎず、自分の足で立つ基盤作りが、誰にとっても望まれている世の中。

そんな中で有力な副業の選択肢の一つが「不動産投資」です。

サラリーマンが不動産投資で危険な目に陥らないために。

様々な情報を収集し、よく学ぶよう、自ら動き行動していくことが重要です。

中古区分マンション投資以外の投資物件情報も収集して、情報を比較検討し、最適な物件を選ぶように行動していってみてください。

法人設立を考えたら

法人設立を不動産投資より先にしようと考えるならば、

まずは、法人つくりの調査や手続きを知ることが必要です。

法人作りは時間と手間とお金がかかります。自分でやるのはとっても大変ですが、非常に勉強になるので、一度やってみるのもおすすめです。

もし、法人設立の方法をプロに相談したい、ということでしたら、こちらの法人設立相談サービス「シェアーズ」に一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

登記、開業届、社保、新規開業時の手続きならシェアーズ

また、税理士をお探しならこちらのサービス【税理士紹介ネットワーク(Tax-concierge)】もおすすめです。

税理士紹介ネットワークなら、経験豊富な税理士を紹介します!

不動産投資の情報収集を始めてみましょう

そして、さっそく不動産投資の情報収集を始めてみましょう

こちらも時間がかかることですので、大変ですが、並行して情報取集のアクションを開始しておきましょう。

中古区分マンション以外の物件を買うと、どういう税金や経費がかかり、収益がどのように残るのか。具体的に掴めると中古区分マンションの特質もより詳しく理解できるようになります。

「不動産投資」についての具体的な詳細は、この下のリンクや紹介記事から見ていくことができます。

マンション不動産投資

不動産投資の代表選手がワンルームマンション投資です。ワンルームマンション投資にはここまで紹介してきた中古マンション投資新築マンション投資があります。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、その詳細は以下の記事も参考にしてみてください。

マンション投資一覧

誰でもできる「リスクを減らせる中古マンション投資」3つのポイント

誰でもできる「リスクを減らせる新築マンション投資」3つのポイント

アパート投資、土地活用

アパート投資を取り扱う会社はたくさんあります。

まずは気になる会社の資料請求から情報収集を始めてみると良いでしょう。

一括不動産投資無料相談【Oh!Ya(オーヤ)】では、最大で12社の資料を一括で請求することができます。

詳細はこちらの記事から確認が可能です。

一括不動産投資無料相談【Oh!Ya(オーヤ)】の特徴、口コミ

また、土地を持っている、土地の購入からアパート建設を考えたいのであれば、土地活用サービスを取り扱う会社の資料請求から始めてみましょう。

その詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

築古戸建投資

築古戸建投資を行う場合は、SUUMOやアットホームといった一般的な検索サイト、楽待や健美家といった不動産投資ポータルサイト、そして地域の不動産会社などとコンタクトをとり、丹念に物件を探す行動が必要です。

そうして掘り出し物を見つけることに努力を注ぎ、個別性の高く、様々なリスクの隠れている物件情報を見極める目利き力を磨き上げていきましょう。

こちらの

【築古戸建不動産投資】サラリーマンが失敗を避けるための3つのポイント

を参考にしてみてください。

新築戸建投資

次いで新築戸建です。新築戸建投資物件を専門で取り扱っている会社はそんなに多くはありません。安く建築できるハウスメーカーを探し、問い合わせしてみると良いでしょう。

専門で投資用新築戸建を取り扱う会社には飯田グループホールディングス一建設(はじめけんせつ)があります。こういった専門的に扱っているハウスメーカーにも一度問い合わせてみてもいいでしょう。

マンション、アパート、戸建以外の不動産投資

不動産投資にはワンルームマンション、アパート、戸建投資以外にも様々な手法があります。

金額は大きくなりますが、中古マンション一棟投資や、アメリカ不動産投資など。

また小さな金額では小口不動産投資もあります。

その詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

圧倒的な利回り【武蔵コーポレーション】(中古一棟不動産)の特徴、口コミ

収益&節税が可能なアメリカ不動産投資『オープンハウス』の特徴

小口不動産投資一覧

タイトルとURLをコピーしました