貰いそびれている火災保険で無料修繕!『お家の保険相談センター』

火災保険で家の無料修繕が出来る理由とは?

火災保険。

一般的には、その名前の通り、火災の際の建物や家財を保証してくれる保険です。

火災
火災と保険金

ですが、実はよく使われているのが、「風災」「雪害」被害への保証なのです。

強風や台風、大雪などによって、屋根や外壁、雨樋など、建物に何らかの被害が出た場合、その修理に火災保険を利用することができます。

私も、所有物件の雨樋と門扉が壊れた際の修理で活用し、30万円近くの修繕費を火災保険で賄う事ができた経験があります。

また、泥棒に入られて窓ガラスが割れた時の修理にも使えます。

家の火災保険は使用できる範囲が広い、非常に心強い保険なのです。

火災保険で平均いくらの修繕費(屋根の修繕など)がでるのか?

火災保険

ではその火災保険ですが、一般的には平均でいくらくらいの修繕費を賄えているのでしょうか。

『お家の保険相談センター』によれば、一見被害の無いように見える家を含め、

平均100万円の保険金が下ります
※築5年以上の一戸建ての場合。金額は地域によってばらつきがあります。

貰いそびれないよう火災保険をうまく活用し、修繕を無料で行って、物件価値を上げていくことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

火災保険の無料修繕に関する注意点【詐欺】【余計な出費】に注意!

注意

火災保険の無料修繕で注意しなくてはいけないこと。

それは「詐欺」「余計な出費」です。

本来、火災保険が適用できないような屋根や外壁の修理に

「火災保険を利用すれば無料で修理ができます」

と、強引な営業を行う業者が増加していると言われています。

その業者の提案の手口は、いったいどんなものなのでしょうか?

火災保険での無料修繕に関する注意点①【詐欺】保険加入者に嘘をつかせる

火災保険を適用できな事例なのに、保険加入者に嘘をつかせるケース。

いわゆる【詐欺行為】で、非常に多い話です。

このケースの場合、工事を依頼した保険加入者自身も詐欺に加担することになります。

保険会社からすれば、虚偽の報告をしてきたのは保険加入者自身です。

これが発覚した場合には、保険金の返金を求められたり、最悪、起訴になることも考えられるのです。

火災保険での無料修繕に関する注意点②不要な工事で大きな負担が発生する

屋根や外壁の修理に保険を適用できる場合、実質的な出費が無くなるので、工事費用自体をとても安く感じがちです。

そこで、ついでに不要な工事まで提案を受けた時に、

「どうせ保険で工事できるし、ついでにやってしまおう」

と考え、安易に受け入れてしまう。

そして、本来の被害から考えられないような高額な修理見積金額になってしまい、保険金では賄えない部分で大きな実費負担が発生してしまうことも。

もともと想定していて、予算も確保していたのであれば良いですが、そうでないのでしたら、よく考えて発注するようにしましょう。

火災保険での無料修繕に関する注意点③工事をしたのに保険がおりない

修繕工事をしたのに保険金がおりなかった、というケース。

保険金をあてにして工事したのに、保険金がおりなければ全て実費負担しなければなりません。

保険金がおりないから工事を中止したくても、

・契約で中止できない
・中止するのであれば高額な違約金の請求をされる

こういったトラブルに発展するケースもあります。

火災保険は無条件でなんにでも保険金を払ってくれるわけではなく、きちんと保険鑑定人が修理の原因を調査するのです。

「保険で無料で工事ができる」と案内をされたとしても、そのまま鵜呑みにせず、先に保険会社に「本当に保険がおりる案件なのか」ということを確認したうえで発注するのが安全です。

火災保険で無料修繕ができるかサポートしてくれるサービスの紹介

GOOD

では、自分の物件が、火災保険を使って無料修繕できるかどうかを知るにはどうしたら良いのか。

自分で保険会社に問い合わせ確認するにしても、抜け漏れのない問い合わせをする必要があります。

とはいえ、慣れない問い合わせ。

素人目には気づかない破損箇所も、実は隠れているかもしれません。

そんな時に、無料での実地調査から見積書の作成、保険会社とのやり取りのアドバイスまで全面的にサポートし、正当にもらえる保険金をきちんと受け取れるよう、自己負担額を実質無料で、修理まで行うサポートをしてくれる、そんなサービスはあるのでしょうか?

はい、あります。

そういったサポートをしてくれているサービスを、以下紹介していきます。

貰いそびれている火災保険で無料修繕!『お家の保険相談センター』の特長

お家の保険相談センター

『お家の保険相談センター』の特徴

無料での実地調査・申請サポート、保険金が下りなかった場合も調査費用や交通費等は一切不要、4,000件の申請実績、平均100万円の保険金受給額、全国対応、無料実地調査に加えて簡単なアンケートに答えるだけで5000円プレゼント!

・無料での実地調査・申請サポート
・保険金が下りなかった場合も調査費用や交通費等は一切不要
・年間1,000件の申請実績
・平均100万円の保険金受給額
・全国対応
・無料実地調査に加えて簡単なアンケートに答えるだけで5000円プレゼント!

『お家の保険相談センター』のウエブサイトを見る

実際の被害例と保険金支払い条件例

実際にどういう被害状況でどういう条件であれば火災保険が支払われるのでしょうか。

実例を紹介してみます。

被害例
※事例により異なります。
※上記の保険金受給金額は複数の被害申請箇所を合わせた金額になります。

そして、下記3点全てに該当すれば火災保険金が受給できる可能性があります。

・自己所有物件
・築5年以上の物件
・火災保険に加入済み

※築5年未満でも保険金を受け取れる場合があります。

実地調査は無料です。

実地調査してみて申請できる箇所がない、もしくは申請してみたけれど保険金が下りなかった場合、費用を一切かかりません。

自宅はどうなのか、所有物件は該当するのか気になる方は、以下のサイトから問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

『お家の保険相談センター』のウエブサイトを見る

火災保険で無料修繕!『お家の保険相談センター』の口コミ

リターン

『お家の保険相談センター』利用者の口コミを紹介します。

給付金支給額120万円
40代男性 神奈川県在住

たまたまWEBで、火災保険は火災以外にも適用できることがあると知り、台風も強かったですし、査定は無料だという事で試してみたんですが、家を調べてくれた方が丁寧に今の状況を教えてくださり、保険申請のサポートまでしっかり付いてくれました。全部合わせて120万円程の給付を頂きました。これから子どもも大きくなってくるので、本当に助かりますし、嬉しかったです。ありがとうございました。

給付金支給額90万円
50代女性 埼玉県在住

今の家が築年数も長く、最近は地震や台風もすごいでしょう?傷んでいるところも出始めてどうしようか考えていた時に、こちらのサービスを知人から紹介してもらいました。保険なんて入りっぱなしで内容もよく覚えてないし、申請なんて難しそうだったけど、調査にいらっしゃった方が申請方法を1から懇切丁寧に教えてくださり、あっという間に90万円の給付がありました。私も友達に紹介してあげようと思います。

給付金支給額80万円
50代ご夫婦 大阪府在住

家を建てる時に火災や地震保険は入っていたのですが、一度も大きな損壊など無くお世話になることもないと考えておりました。ただ、小さな故障でも保険申請ができると伺い、物は試しと調査をお願いしたのですが、たった1ヶ月ほどで80万円程給付頂いてしまいました。こりゃ知らなきゃ大損ですね、本当にありがとうございました。

実地調査は無料です。

実地調査してみて申請できる箇所がない、もしくは申請してみたけれど保険金が下りなかった場合、費用を一切かかりません。

自宅はどうなのか、所有物件は該当するのか気になる方は、以下のサイトから問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

『お家の保険相談センター』のウエブサイトを見る

火災保険を使って正しくお得に修繕をしよう!

家とお金

火災保険を使って正しくお得に修繕をしたいと考えている方向けに、修繕における火災保険の活用のポイントやサポートサービスを紹介しました。

火災保険というものは、火事に対する補償だけでなく、さまざまな被害を補償してくれる非常にありがたい保険だということは間違いありません。

是非うまく活用してみてください。

その他、当サイトでは、不動産投資に関する様々な内容を紹介しています。

不動産投資リスクを減らしたい.comのその他の記事もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました