【不動産投資・AIアプリ活用】手堅くスマートな情報収集のメリット

【不動産投資】目標を果たすためには空室リスクを減らすこと

ポイント

不動産投資を始める目的とは、一体何でしょうか。

・家賃収入を得て生活を安定させるため
・節税メリットのため
・生命保険代わりとして
・将来の私的年金として

など様々な目的があると思います。

その目的を果たすための全てのベースとなるのが、安定して入ってくる家賃収入

安定した家賃収入確保のためには、空室期間が長引くこと、つまり「空室リスク」を避ける事が肝心です。

【不動産投資】空室リスクを減らすための「都心中古ワンルーム」戦略

都心

不動産投資を続ける中で出来るだけ避けたいのが「空室状態」。

空室になる理由は様々ですが、賃貸で貸している以上、いつか空室になるのは避けがたいこと。

ですが、空室になったとしてもすぐに埋まるのであれば、「空室リスク」を小さく抑えることができます。

不動産投資で、空室リスクを減らすための戦略も様々です。

一番肝心なのは、周辺より人気の出る、競争力の高い物件を購入することです。

・人気ある立地
・新築、築浅のハイスペック物件
・相場より家賃を抑えられる物件

不動産の一番の価値である「好立地」にあり、「人気がありすぐに埋まる家賃設定」ができれば空室になっても怖くありません。

好立地で人気ある物件。

様々なタイプの不動産投資物件の中でも「都心の中古ワンルームマンション」は、好立地の物件も多く、人気も高く手ごろな価格で購入出来るため、リスクの少ない不動産投資を実現しやすくなっています。

「都心中古ワンルーム戦略」をより確実にするための手法、コツとは

サポート

そのリスクの少ない不動産投資「都心中古ワンルーム投資戦略」をより確実に実現するための手法、コツとは一体なんでしょうか?

・徹底した投資物件情報収集
・相場より有利な条件での物件購入の実現
・入居者確保実績の確認
・収支シミュレーションでリスク許容度を正確に見積もる

当たり前のことではありますが、情報収集を徹底すること、これに尽きます。

情報収集のために使えるツールはうまく活用し尽くしましょう。

特に最近では、「不動産テック」とい言われる手法を取り入れた、情報提供をサポートするサービスが増えています。

【不動産投資・AIアプリ活用】手堅くスマートな情報収集のメリット

アプリ

不動産投資とITの活用。

「不動産」と「Technology(技術)」を掛け合わせた造語、「不動産テック」と呼ばれています。

ITの発達や規制緩和の動きとともに、不動産テック領域へ新規参入する企業がここ数年で増え、テクノロジーを用いてイノベーションを起こそうとしているサービスが数多く出てきました。

不動産テックのサービス領域は、インターネットを利用した顧客マッチング、AI・人工知能を利用した物件価格の可視化・査定、動画を駆使した情報提供コンテンツなど多岐にわたっています。

情報収集の一貫で、不動産テックサービスを使っていくメリットを体感しておくことは、今後の不動産投資において、必須の知見となってくるでしょう。

ここからはそんな不動産テックサービスのひとつ、アプリ1つで手堅く不動産投資【TOUSHINDAI 】を紹介します。

アプリ1つで手堅く不動産投資【TOUSHINDAI 】の特長

toushindai

アプリ1つで手堅く不動産投資【TOUSHINDAI 】は、不動産投資について初心者がゼロから理解できる情報サイトととして、基本知識からコアなノウハウ、オーナーインタビュー、最新のトレンドまでさまざまな情報を公開しています。

アプリの特長は次の3つです。

①スマートに情報収集

情報収集

初めて不動産投資を検討している方に、またすでに投資用不動産を実践中の方にも、「不動産投資」に関する様々なノウハウを集約したTOUSHINDAIアプリ学習コンテンツを無料で提供し、効率良い情報提供をサポートしています。

業界特有のメリットばかりを並べた情報提供はせず、情報の偏りというリスクを減らして、失敗しない不動産投資ができるような良質な情報を惜しみなく提供。

動画コンテンツでわかりやすくスマートに情報収集できます。

アプリ1つで手堅く不動産投資【TOUSHINDAI 】の詳細を確認する

②手堅く物件選定

物件選定

投資用不動産営業で提示される収支計画は落とし穴があることが多いもの。

収支計画が甘かったり、リスク勘案の観点を抜かしていたり・・・。

一見すると長期間収支が安定していたり儲かるように見えるシミュレーションばかりで、長期運用の計画がしっかり考えられていないことが多いのが実態です。

TOUSHINDAIでは不動産投資家自身が様々な観点でリスクをとらえてリスク勘案できるシミュレーションを作成できるので、より手堅い物件選定をすることが可能です。

アプリ1つで手堅く不動産投資【TOUSHINDAI 】の詳細を確認する

③不動産管理

管理

購入した不動産はTOUSHINDAIアプリで収支管理を。

直近の収支や購入時点からの過去収支を月ごとに確認できます。

不動産経営においては、賃料収入、ローン返済額、管理費や修繕積立金の額をしっかり把握して運用していくことが重要ですが、アプリでそのサポートができます。

不動産物件の賃貸管理についても、TOUSHINDAI運営会社のフューチャープロパティが対応しています。

不動産購入後の「管理をどうしていいかわからない!」といった心配は不要です。

アプリ1つで手堅く不動産投資【TOUSHINDAI 】の詳細を確認する

具体的な学習とアクションをしてみよう

不動産投資【TOUSHINDAI 】アプリのサービスを体感するためには、不動産投資面談を通じて、実際にアプリを活用してみるのがオススメです。

今後不動産投資に取り組むにあたり、不動産テックの全体像を実地で学ぶためにも、一度不動産投資【TOUSHINDAI 】の面談から始めてみてはいかがでしょうか。

【TOUSHINDAI 】の面談申し込みは、下記のリンクから行うことが可能です。

アプリ1つで手堅く不動産投資【TOUSHINDAI 】の面談に申し込む

タイトルとURLをコピーしました