【利回り高く激安】空き家再生不動産投資のメリット、社会的意義、注意点(株式会社ベルの特徴、口コミ)

空き家再生不動産投資とは

空き家の室内

空き家不動産投資。

今はまだメジャーではない不動産投資手法ですが、とにかく利回りが高いといった魅力的な特徴があり、人気が増えてきています。

全国的に増えている空き家問題の解決策としての社会的意義
とにかく利回りが高い
初期コストが安くすむ

この記事では空き家投資のメリット、社会的意義、注意点を紹介していきます。

この記事を読めば「不動産投資」をもっと知りたくなります

この記事を読み終えると空き家再生不動産投資に取り組むメリットと社会的意義、注意点が理解できます。

そして「不動産投資」についても、もっと知りたくなります。

空き家投資の意義「空き家問題の解決に」「今後もニーズは高まる」

空き家

空き家問題の解決に繋がる「空き家投資」

全国で空き家が増えています。

平成31年4月26日、平成30年住宅・土地統計調査の概数が公表。調査によると全国の空き家数はおよそ846万戸(前回調査では約820万戸)、全住宅に占める空き家の割合(空き家率)は13.55%(前回調査では約13.52%)。それぞれ平成25年の前回調査の数値を超え、過去最高を記録。

(平成30年住宅・土地統計調査)

今後も増えていくであろう「空き家問題」。

その解決のひとつとなる「空き家再生不動産投資」は、今の時世にマッチした、非常に社会的意義のある取り組みだと言うことが出来ます。

今後もニーズは高まる空き家投資

空き家が増え困る人が増えていく。

この流れは止まらないでしょう。ニーズは高まる一方ですが、有効な打ち手が少ないのが現状です。

日本全国で、空き家投資のニーズは高まる一方でしょう。

空き家再生投資のメリット:利回りが高い、初期費用が安い【空き家再生不動産投資】

リノベーション

最大のメリットは小資金で高い平均利回りを狙える

空き家再生不動産投資の最大のメリットは

・小資金で購入可能
 首都圏郊外でも数十万円〜200万円程度で使える物件が見つかる
・高い利回りを狙えること
 利回り20%以上などが可能

同じエリアの中古マンションよりも、驚くほど安く買えて利回りが高いのが最大のメリットです。

メリット3つ①強い戸建ニーズ②長期間入居③土地価格以下も

その他にメリットが3つあります。

①戸建ニーズ
戸建賃貸の再生の場合、戸建賃貸の供給戸数少なく、シーズンに関係なく動きがあります。これは空室発生時に心強い材料となります。
②長期間入居
地域に根付いたファミリーやペットを飼育している入居者が多く、代わりとなる物件も少ないため、長期間入居してくれるケースが多いようです。また、自宅のように手入れをしてくれるケースも多いようです。
③土地価格以下も
築40年超などになると、建物価値はほとんどなく、ほぼ土地価格と同等もしくは古家があることで土地価格以下で購入できたりもします。

このように空き家再生不動産投資には、多くのメリットがあります。

空き家投資の注意点・デメリット①立地・入居者確保②募集と管理会社③修繕コスト

空き家

①立地・入居者確保

空き家である理由。

実は入居者確保の難しい立地であることも多いことがあげられます。

需要が少ない=安い

ということはザラにありますので、集客可能性については購入前に地域に強い賃貸仲介会社にヒアリングしておくことをおすすめします。

②募集会社と管理会社の確保

不人気エリアで、しかも遠隔地ですと募集してくれる会社も、管理を請け負ってくれる会社もぐんと減ります。

自主管理するにしても、自分が通いやすいエリアならともかく、難しいエリアの場合はどうしても不動産会社にお願いすることになります。

激安だからと飛びつく前に、集客可能性と同様、取り扱ってくれる業者がいるのかどうか、事前リサーチが肝心です。

③修繕コスト

実は最大のデメリットが「修繕コスト」です。

・廃屋同然からの再生
・外壁、天井、雨漏り
・シロアリ対策
・設備の老朽化

大きな修繕が必要だと200万円を超える出費もあります。

激安なのは修繕コストがかかる前提であることが非常に多いのです。

空き家投資セミナー【利回り20%以上の手法】の紹介

空き家投資専門のセミナー 株式会社ベルの特徴

空き家投資専門のセミナーはそんなに多くありません。その中から特徴的なセミナーを紹介します。

株式会社ベル
【 利回り20%以上の空き家投資◆セミナー中に物件探し実演あり◆コンサルティング説明会】

実質利回り20%以上を実現する空き家投資
・コンサルティング
・サービス説明会
・完全Web完結型セミナー

【 利回り20%以上の空き家投資◆セミナー中に物件探し実演あり◆コンサルティング説明会】株式会社ベルの口コミ

参加者による口コミを紹介します。興味が湧くようでしたら、一度セミナーに参加して話を聞いてみてもいいでしょう。セミナーの参加費は無料です。

前年、おんぼろ戸建住宅を購入しリフォームして賃貸することを計画。
イメージ通りの物件を購入したもののそのようなリフォームを得意とする業者を探すのに苦労し地元の不動産屋から賃貸不向きの地域という話を聞き、半年で、断念。損得なしで売却しました。
1年後、偶然ベルの無料説明会に参加し即座にコンサル生になることを決めました。
断念した経験で自分は何がわからないかが分かっていましたが、ベルはその全てに明快な説明をしてくれました。
入居者としてどのような人を対象に考えるか、いくらで貸すか、リフォームにいくらかかるか、購入価格はいくらにすればよいか、指値を通すためにはどのように話せばよいか、はっきりと分かりやすく、理路整然と説明してくれました。
話は分かっても実際自分でやるとトントン拍子という訳には行かず不安もいっぱいになります。
そんな不安にも、明確なアドバイスをしてくれます。
火災保険は必須ですといわれ、加入しましたが、区分マンションと比べると料金が一桁違い少々ビビりました。
加入して2ヶ月後、物件のある千葉県は2回の台風と1回の暴風雨に見舞われ、私の物件は3回の被害に遭いました。
2回はすでに保険金が入金となり、3回目は申請中です。火災保険は必須というのが、よく分かりました。そんな状況で大変なのですが、このようなことに関心がある人にとっては、ハラハラドキドキが、ワクワクに変わり、とにかく楽しいのです。
いい人、いい会社と出逢うのはなかなかチャンスがありません。このチャンスを活かすことをお勧めします。

(O氏、60代男性、会社勤務後、定年退職)

不動産投資に思い悩んでいたのですが、礒崎先生のセミナーに参加し「ここしかない!!」と思い、すぐにコンサル申し込みをしました。
それから1ヶ月後には物件購入、その2週間後には融資決定、物件購入から3ヶ月でリフォーム完了、リフォーム完了前には客付もできていたという時系列だけだとトントン拍子の内容でした。
ただ実際は物件はツタで覆われて中は見えないし、残地物は山盛り、床はダメになってるし、一部屋根もないし、犬猫の糞も転がっているという悲惨な状態でした、、、、。
購入にも勇気がいりましたし、購入後も何度もくじけそうになりました。
それを最後までやりきれたのは、ベルさんのサポートがあってこそです!
これをやりきったことで、本業の仕事が楽に感じるようになりましたし、指示采配能力も上がり、結果として出世もしました笑
これからもベルさんのサポートを受けつつ、築古不動産の再生活動を進めて行きたいです!

(A氏、30代男性、大手法律事務所勤務、取締役)

築古戸建ては3件目となりました。
リフォーム代の見積りも大体できるようになり、その数字で不安を持つことなく、内見当日のうちに買付価格を伝えられるようになりました。
また、事前に不動産屋とコミュニケーションすることで、どれぐらいの指値が出来そうかを、ある程度内情をつかんで、無意味な内見を減らすようにもしています。
今年中にあと2軒ほど増やしたいと思います。

(T氏、30代男性、外資系ソフトウェア会社勤務)

こちらのセミナー詳細は以下のウェブサイトから確認することができます。

【 利回り20%以上の空き家投資◆セミナー中に物件探し実演あり◆コンサルティング説明会】の詳細を見る

空き家不動産投資で危険な目に陥らないために

様々な不動産

勤めている会社や組織に依存しすぎず、自分の足で立つ基盤作りが、誰にとっても望まれている世の中。年金不足2000万円問題、コロナ禍など、突然起こる災害や社会的事件。

そんな中でも困らず生活していくために、有力な副業の選択肢の一つが「不動産投資」です。

今回紹介した空き家不動産投資などで危険な目に陥らないために。

様々な情報を収集し、よく学ぶよう、自ら動き行動していくことが重要です。

空き家再生投資以外の投資情報も収集して、比較して検討を進め、最適な物件を選ぶように行動していってみてください。

法人設立を考えたら

本格的に不動産投資をするなら、法人設立は避けて通れません。

その法人設立を不動産投資より先にしようと考えるならば、

まずは、法人つくりの調査や手続きを知ることが必要です。

法人作りは時間と手間とお金がかかります。自分でやるのはとっても大変ですが、非常に勉強になるので、一度やってみるのもおすすめです。

法人設立して不動産投資に取り組むメリットや注意点はこちらの記事に詳しくまとめていますので、チェックしてみてください。

【不動産投資初心者のサラリーマンへ】法人設立し始めることのすすめ

不動産投資の情報収集を始めてみましょう

そして、さっそく不動産投資の情報収集を始めてみましょう

こちらも時間がかかることですので、大変ですが、並行して情報取集のアクションを開始しておきましょう。

空き家以外の物件を買うと、どういう税金や経費がかかり、収益がどのように残るのか。具体的に掴めると空き家不動産投資の特質もより詳しく理解できるようになります。

「不動産投資」についての具体的な詳細は、この下のリンクや紹介記事から見ていくことができます。

新築戸建投資

戸建投資、中でも新築戸建を紹介します。

新築戸建投資物件を専門で取り扱っている会社はそんなに多くはありません。安く建築できるハウスメーカーを探し、問い合わせしてみると良いでしょう。

専門で投資用新築戸建を取り扱う会社には飯田グループホールディングス一建設(はじめけんせつ)があります。こういった専門的に扱っているハウスメーカーにも一度問い合わせてみてもいいでしょう。

アパート投資、土地活用

ついでアパート投資。取り扱う会社はたくさんあります。

まずは気になる会社の資料請求から情報収集を始めてみると良いでしょう。

一括不動産投資無料相談【Oh!Ya(オーヤ)】では、最大で12社の資料を一括で請求することができます。詳細はこちらの記事から確認が可能です。

また、土地を持っている、土地の購入からアパート建設を考えたいのであれば、土地活用サービスを取り扱う会社の資料請求から始めてみましょう。

その詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

マンション不動産投資

不動産投資の代表選手がワンルームマンション投資です。ワンルームマンション投資には中古マンション投資新築マンション投資があります。

中古、新築、それぞれにメリット・デメリットがありますので、その詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

マンション、アパート、戸建以外の不動産投資

不動産投資には戸建、アパート、ワンルームマンション投資以外にも様々な手法があります。

金額は大きくなりますが、中古マンション一棟投資や、アメリカ不動産投資など。

また小さな金額では小口不動産投資もあります。

その詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました