不動産売却・査定サービスTOP3

売却

このページでは投資用不動産売却サービスを取り扱っている会社の中からベスト3をピックアップしてご紹介します。

様々な不動産売却へ対応しているサービスや、マンション売却専門のサービス、個別相談の上不動産不動産会社を紹介するサービスなどがあります。

買った後にはいつか迎えることになる不動産の売却。

売却を検討中の方は、まずはこちらの3社の中から気になるサービスにコンタクトをとってみると良いでしょう。

不動産売却・査定サービス3

【1位】店舗数・利用者最大級のマンション売却査定専門サービス【マンションナビ】

・マンション売却査定部門で4冠達成
・中古マンション売却査定に特化
・マンションの売却・賃貸を考えている人向け
・全国2500店舗もの不動産仲介会社を紹介 店舗数最大級
・マッチングシステムでより高く売ってくれる不動産会社がみつかる
・60秒で最大9社から査定依頼完了
・累計利用者数は500万人突破 利用者数最大級

「おすすめのマンション売却」で4冠達成と、利用者から高い評価を得ています。

※調査会社:ゼネラルリサーチ株式会社
※調査対象:全国の20〜50代の男女
※調査名称:不動産(マンション)売却一括査定サイトに関するイメージ調査(2018年8月調べ n=111)
※調査期間:2018年8月調べ
※調査方法:WEB上のアンケート調査

マンション売却一括査定「マンションナビ」の詳細はこちらのウエブサイトから確認できます。

マンション売却一括査定【マンションナビ】のウエブサイトを見る

【2位】不動産売却の一括査定【リビンマッチ】

リビンマッチ

個人情報保護の徹底(Pマークを保持)、全国約1,400社以上の不動産会社の中から比較、最短45秒で利用可能、不動産会社との契約後、電話取材で5千円分のギフトカードプレゼント、東証マザーズ上場

・個人情報保護の徹底(Pマークを保持)
・全国約1,400社以上の不動産会社の中から比較ができる
・最短45秒で簡単に利用可能
・査定した不動産会社との契約後、電話取材で5千円分のギフトカードプレゼント

・東証マザーズ上場

不動産売却の一括査定【リビンマッチ】のウエブサイト

【3位】業界初の専門査定サイト【お困り不動産「どうする?」】

お困り不動産「どうする?」

様々な事情により手放すことが必要となった戸建て、マンション、借地権、再建築不可、事故物件その他にも共有持ち分や任意売却などの”お困り不動産”。

そんな取り扱いが困難な”お困り不動産”を直接買い取りしている不動産会社が集まった総合サイトが『お困り不動産「どうする?」』です。

ここでは物件の評価や権利調整が得意なプロに出会えます。

『お困り不動産「どうする?」』では物件情報をいれるだけで当サイトに登録している買取可能な不動産会社に売却査定を依頼することが可能で、その査定依頼は約3分程度で完了とお手軽に始めることができます。

そのサービスの特徴は次の4点です。

1.依頼可能な不動産会社情報を事前に確認することができる
当サイトは、物件種別や郵便番号検索によりそのエリア・不動産種別毎に買取査定可能な会社の情報を事前に確認することが可能。

2.自分で査定会社を選べる
ご自分で査定会社や依頼する会社数が選べます。1社でも数社でもご自分で納得・信頼できる会社にお問い合わせが可能です。

3.承認された不動産会社からのみやり取り開始
査定依頼をした会社が簡易情報をもとに実際に取り扱いが可能か判断し、対応できる会社にのみ、ユーザーの詳細情報が開示される匿名性の高い査定システムとなっており、取扱い不可とされた不動産会社には個人情報は送信されません。

4.コンシェルジュサービスの活用
『お困り不動産「どうする?」』にはコンシェルジュサービスがあります。電話でコンシェルジュが物件情報や各種条件部分などの入力を代理で行います。土地賃貸借契約書がお手元にない場合も相談が可能です。

このように、相手を事前に確認し、選ぶことができ、コンシェルジュの助けを得ながら複雑な対応もスムーズに開始することが可能です。

”お困り不動産”はまさにその名の通り対応に困難を極めます。

その手助けをしているこのサービスは、多くの方に高く評価をされています。

こちらの詳細は、以下のウェブサイトから確認することができます。

業界初の専門査定サイト【お困り不動産「どうする?」】のウェブサイト

まとめ

不動産物件の売却には、実績が豊富な信頼できるパートナー会社の存在が不可欠です。

こちらでご紹介した会社をうまく活用し、リスクを減らせる不動産投資にぜひ挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました