法人設立

法人設立

【不動産投資初心者のサラリーマンへ】法人設立し始めることのすすめ

不動産投資を行うに当たって法人で取り組むメリットとは、税率の有利さ、幅広く経費が使えること、相続に有利、と様々存在します。税務処理の面倒さはありますが、課税所得で400万円・売上1000万円を超える規模を目指すのであれば法人で取り組む方が有利です。
2020.07.10
法人設立

【不動産投資・サラリーマン・副業】5棟10室基準:初めから法人での不動産投資を勧める理由

サラリーマンが副業で不動産投資に取り組み5棟10室規模を超えてくると、65万円の青色申告特別控除等、税制上有利になります。ですが、規模の拡大と節税の最大化を考えているのであれば最初から法人にして取り組む方が良いでしょう。後での法人化は大変です。
2020.07.07
法人設立

【不動産投資・サラリーマン・副業】法人を設立し不動産投資を始めてみよう

副業推奨の流れ。今後加速する一方でしょう。会社や組織に依存せず、自分の足で立つ基盤作りが求められる中で有力な選択肢が「不動産投資」です。そしてそれを「法人」で取り組むことで、さらに有利になります。ぜひこの記事から「不動産投資」への一歩目を始めてみてください。
2020.07.07
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました