入居率が高い(99%以上)不動産投資会社ベスト3

不動産投資で最も気になるのがリスクが「空室対策リスク」です。入居が見込めないと利回りも実現しませんので、一番重要なポイントとなります。

入居率は、エリア、物件タイプ、賃料、管理などによって大きく左右されます。

そこで、この記事では入居率99%以上と高く、実績が豊富なマンション投資会社ベスト3を紹介します。

初めて不動産投資をする方は、下記の3社とのコミュニケーションをとってみてください。

入居率が高い(99%以上)不動産投資会社ベスト3

『日本財託』の特徴

日本財託

中古ワンルームマンション専門、東京23区中心、入居率99%超、仲介手数料0円、長年にわたる豊富な経験と実績

・入居率99%以上の実績
・東京23区中心に中古ワンルームマンションを取り扱う
・1990年創業の賃貸管理のプロフェッショナル
・マンション管理戸数22,000戸超
・仲介手数料0円
・無料セミナーを定期的に開催
・セミナー参加者には「不動産投資で成功する人、失敗する人」を無料プレゼント

『日本財託』のウェブサイトを見る

『日本アセットナビゲーション(NAN)』の特徴

日本アセットナビゲーション

東京23区、横浜、川崎の人気エリア限定とした中古区分マンション専門、豊富な提携金融機関、物件価格700万円からのリーズナブルさ、全国で大小様々なセミナー登壇経験と実績

・東京23区、横浜、川崎の人気エリア限定とした中古区分マンション専門
豊富な提携金融機関
物件価格700万円からのリーズナブルさ
全国で大小様々なセミナー開催、登壇経験1000回以上の実績
・物件企画、提案、賃貸管理、税部サポート、売却まで一貫したワンストップサービス

『日本アセットナビゲーション』のウェブサイトを見る

『日興レジデンシャル』の特徴

日興レジデンシャル

東京都心駅5分圏内の中古ワンルームマンション専門、入居率99%超、投資用不動産だけでなくライフプラン作成も行う、管理に強い

・入居率99%以上の実績
・東京都心駅5分圏内の中古ワンルームマンションのみ取り扱う
・投資用不動産だけでなくライフプラン作成も行う
・管理に強み
・空室時も安心の「空室保証サービス」

『日興レジデンシャル』へ個別コンサルティングを申し込む

まとめ

不動産投資の最大のリスク「空室リスク」を避けるためには、高い入居率に豊富な実績を持つパートナーの存在が不可欠です。こちらでご紹介した会社をうまく活用し、リスクを減らせる不動産投資物件をぜひ探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました