仲介手数料0円の不動産投資会社TOP2

不動産投資の初期費用のなかで非常に大きなウエイトを占める仲介手数料。

不動産投資で初期費用は成功を大きく左右する要素のひとつです。初期費用が少ないほど、資金繰りが安定し失敗するリスクも低下します。そして、投資スタート地点からアドバンテージとなります。

仲介手数料は、仲介会社を利用して不動産を売買する際に生じる費用です。

【仲介手数料の上限金額】
売買価格が税込200万円以下: 税込の売買価格×5%
売買価格が税込200万円超〜400万円まで: 税込の売買価格×4%+2万円
売買価格が税込400万円超 :税込の売買価格×3%+6万円

大抵は「3%+6万円」となります。

仲介会社を通すと仲介手数料は発生しますが、売主の不動産投資会社を選ぶと仲介手数料不要とすることができます。

ここでは仲介手数料が0円の不動産投資会社TOP2をご紹介をします。

仲介手数料0円の不動産投資会社

『Renosy ASSET(GAテクノロジーズ)』

レノシー

都心中古ワンルームマンション投資、入居率99%超、仲介手数料0円、データ解析などAIをフル活用、初回面談Amazonギフト券10,000円分プレゼント

・入居率99%以上の実績
・都心中心に中古ワンルームマンションを取り扱う
・仲介手数料0円
・物件情報の管理ツールやデータ解析などにAIを活用
・初回面談で Amazonギフト券10,000円分プレゼントでお得に情報収集
・資料請求で「図解で分かる!老後のためのあんしん投資 ガイドブック」を無料プレゼント

『Renosy ASSET(GAテクノロジーズ)』のウェブサイトを見る

『日本財託』

日本財託

中古ワンルームマンション専門、東京23区中心、入居率99%超、仲介手数料0円、長年にわたる豊富な経験と実績

・入居率99%以上の実績
・東京23区中心に中古ワンルームマンションを取り扱う
・1990年創業の賃貸管理のプロフェッショナル
・マンション管理戸数22,000戸超
・仲介手数料0円
・無料セミナーを定期的に開催
・セミナー参加者には「不動産投資で成功する人、失敗する人」を無料プレゼント

『日本財託』のウェブサイトを見る

まとめ

不動産投資を成功させるには、初期費用をおさえて、低コスト・低金利で購入する点も重要となります。こちらでご紹介した仲介手数料0円の会社をうまく活用し、リスクを減らせる不動産投資物件をぜひ探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました