不動産投資で長期家賃収入「プレミアムオーナー.com」金融電卓プレゼント

【不動産投資】長期安定の家賃収入とキャッシュフローを産み続ける

マンション

不動産投資の目的を達成するために考えなければならないこと

不動産投資に取り組むにあたっての目的。

将来の年金がわり、生命保険がわり、などなど、様々な目的がありますが、なかでも最も多いのは安定的、長期的に家賃収入を得ていくことでしょう。

そこで資産を産み出し、現在、そして将来の生活の安定に繋げていく。

その目的を達成するために重視しなければならないことは、

・高い利回り
・低いローン金利
・節税面のメリット
・立地の良さ
・物件自体の質

など金銭面や物件のスペックで有利な物件を見つけるのと同時に

・空室対策
・物件管理、メンテナンス

と、日々の管理運用についてもしっかり対策が取れる会社を見つける必要があります。

長い付き合いとなる不動産物件、不動産会社選びが重要

このように、不動産投資家が考えて物件探し、不動産会社探しで検討しなければいけないことは沢山あります。

その物件探しと不動産会社探しは、両軸で並行して動くことになります。

不動産物件を購入することイコール、長い期間、購入した不動産投資会社、金融機関とお付き合いをすること言っても過言ではありません。

不動産会社選びでは、しっかりと対応してくれる営業マンがいるか、良質な金融機関と提携できているか、責任ある管理が行えるか、など、しっかりとした力量があり信頼して付き合える企業と出会えるかどうかが重要になってきます。

【マンション投資】新築中古を比較検討し目利き力を上げておく重要性

マンション

【不動産投資初心者】ある程度の数の様々な物件と種別、不動産会社と接触するのが重要

物件探しと不動産会社探し。

経験が浅いうちは、ある程度の数の、様々な物件と種別、不動産会社とコミュニケーションをとり、自分自身の目利き力を上げることが大事になってきます。

自分の相場観が掴めてくるまで。

相場観に自信が持てるようになってくるまで。

自分の勝手な思い込みや、少ない経験からの決めつけにならないよう、初めのうちはあえて様々な物件や会社とコミュニケーションをとり、調べ、比較検討していく。

そういった、いわば実地のトレーニングを積んでいくことが非常に重要です。

【不動産投資初心者】区分新築・中古、両方見比べメリットデメリットを掴む

不動産物件選定。

不動産投資物件の種別は、国内居住用だけに絞っても、

・区分新築マンション
・区分中古マンション
・新築戸建
・中古戸建
・新築一棟アパート
・中古一棟アパート
・新築一棟マンション
・中古一棟マンション

と様々あります。

まず手始めには、件数が一番多く出回っていて比較検討しやすい「区分新築マンション・区分中古マンション」から、目利き力を上げるよう取り組んでくのがおすすめです。

そして不動産投資の考え方に慣れてきたら、戸建、一棟アパートへと進めて行き、さらに複眼的に見ていけるようにより目利き力を向上させにいく。

こうしていく中で、自分の投資戦略をしっかりと練り上げていき、その戦略に沿って考えた時に、自分の戦略ではどんな物件を購入するのがマッチしているのか、見えてくるようになるはずです。

不動産投資物件の購入は慎重に!飛びついたりしないこと。

不動産投資物件は、非常に高い買い物です。

購入に当たっては慎重になるに越したことはありません。

慌てて飛びついたりはせず、この段階まで来て初めて、具体的な投資物件購入へ向けて歩みを進めていくのが良いでしょう。

ここからは、最初のアクションとなる「区分新築マンション」「区分中古マンション」両方取り扱っている会社から一括で情報収集できるサービス、【プレミアムオーナー.com】の特徴を紹介していきます。

【プレミアムオーナー.com】の特徴 金融電卓プレゼント

プレミアムオーナー.com

【プレミアムオーナー.com】の特徴

シノケンハーモニー、century21レイシャス、プロパティーエージェント。

シノケンハーモニー
レイシャス
プロパティエージェント

いずれも新築、中古区分マンションを取り扱っている、不動産投資業界の中で名の通った実績のある企業たちです。

【プレミアムオーナー.com】では、この3社にまとめて一括資料請求ができます。

そして、資料請求すると、もれなく【金融電卓】をプレゼントしています。

【金融電卓プレゼント】金融電卓とは?プレゼントの獲得方法

プレゼント

金融電卓とは?

金融電卓とは何か?

ローン計算や、繰り上げ計算、固定金利、段階金利などの普通の電卓ではとても複雑な計算を、これ1台ですることができる、未来のお金をシュミレーションする際にとても便利な専用電卓です。

金融電卓は、投資を始める場合の必需品とも言えるかもしれません。

例えば、「通常のローン計算」。

1,000万円を利率2.5%の20年ローンで返済するとして、月々の返済は一体いくらになるのか?

また、20年後の返済の総額はいくらになるのか?

とてもではないですが、頭で考えることはできませんよね。

これに、ボーナス返済なども加えたらさらにわかりません。

このような、金利の計算をする場合に活躍するのが「金融電卓」です。

金融電卓の獲得方法について

まずは、【プレミアムオーナー.com】から3社に資料請求の申し込みをします。

各企業から本人確認などの連絡があり、その後、各企業様よりマンション経営の資料が届きます。

各企業から本人確認などの連絡で本人確認が取れない場合、資料とプレゼントの送付が行われない可能性がありますので、しっかり対応しましょう。

プレミアムオーナー.com】の詳細はこちらのウェブサイトから確認することができます。

プレミアムオーナー.comのウェブサイトを見る

不動産売買で危険な目に陥らないために

様々な不動産

勤めている会社や組織に依存しすぎず、自分の足で立つ基盤作りが、誰にとっても望まれている世の中。年金不足2000万円問題、コロナ禍など、突然起こる災害や社会的事件。

そんな中でも困らず生活していくために、有力な副業の選択肢の一つが「不動産投資」です。

その不動産投資で危険な目に陥らないために。

様々な情報を収集し、よく学ぶよう、自ら動き行動していくことが重要です。

ここから紹介する取り組み方や、区分マンション以外の不動産投資情報も収集して、比較検討を進め、最適な物件を選ぶように行動していってみてください。

法人設立を考えたら

本格的に不動産投資をするなら、法人設立は避けて通れません。

その法人設立を不動産投資より先にしようと考えるならば、

まずは、法人つくりの調査や手続きを知ることが必要です。

法人作りは時間と手間とお金がかかります。自分でやるのはとっても大変ですが、非常に勉強になるので、一度やってみるのもおすすめです。

法人設立して不動産投資に取り組むメリットや注意点はこちらの記事に詳しくまとめていますので、チェックしてみてください。

【不動産投資初心者のサラリーマンへ】法人設立し始めることのすすめ

不動産投資の情報収集を始めてみましょう

そして、さっそく不動産投資の情報収集を始めてみましょう

こちらも時間がかかることですので、大変ですが、並行して情報取集のアクションを開始しておきましょう。

空き家以外の物件を買うと、どういう税金や経費がかかり、収益がどのように残るのか。具体的に掴めると空き家不動産投資の特質もより詳しく理解できるようになります。

「不動産投資」についての具体的な詳細は、この下のリンクや紹介記事から見ていくことができます。

新築戸建投資

戸建投資、中でも新築戸建を紹介します。

新築戸建投資物件を専門で取り扱っている会社はそんなに多くはありません。安く建築できるハウスメーカーを探し、問い合わせしてみると良いでしょう。

専門で投資用新築戸建を取り扱う会社には飯田グループホールディングス一建設(はじめけんせつ)があります。こういった専門的に扱っているハウスメーカーにも一度問い合わせてみてもいいでしょう。

アパート投資、土地活用

ついでアパート投資。取り扱う会社はたくさんあります。

まずは気になる会社の資料請求から情報収集を始めてみると良いでしょう。

一括不動産投資無料相談【Oh!Ya(オーヤ)】では、最大で12社の資料を一括で請求することができます。詳細はこちらの記事から確認が可能です。

また、土地を持っている、土地の購入からアパート建設を考えたいのであれば、土地活用サービスを取り扱う会社の資料請求から始めてみましょう。

その詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

マンション、アパート、戸建以外の不動産投資

不動産投資には戸建、アパート、ワンルームマンション投資以外にも様々な手法があります。

金額は大きくなりますが、中古マンション一棟投資

また小さな金額では小口不動産投資もあります。

その詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました