【メリットだらけの資料請求】不動産会社の資料から得られる4つ知見

【メリットだらけの資料請求】不動産会社の資料から得られる4つ知見

メリット

不動産会社への資料請求。

無料でプレゼントしてもらえる資料は、はっきり言って「宝の山」

タダでもえらえる資料にも関わらず「かなりまともな」勉強が出来ます。

デメリットは「ポジショントーク」が入ってくる部分ですが、いくつかの資料を読み込むうちに、

「ここの部分は信頼できるデータと内容だ」

「この解釈や主張はポジショントークだな」

容易に見分けがつくようになります。

不動産会社の資料から得られる4つの知見とは何か、をまとめてみました。

①一般的な老後生活の不足額などお金のことを学べる

②他の投資手法の概略も同時に学べる

③それら他の投資手法と比較した不動産の特性、優位性を学べる

④様々な投資用不動産の中から、どんな手法のどんな物件が良いのかも学べる

無料なのにこんなに大事な基本を学ぶことができる。

それだけでも大きなメリットです。

ただし、このような有効な知見を貯めていくためには、ただ闇雲に資料を取り寄せれば良い、といものではありません。

様々なタイプの会社の資料を効率よく収集することが必要です。

【中古マンション投資セミナー】お勧めの資料請求サービス4選

資料請求

ではここからは、様々な不動産会社の資料を効率良く集めることができる、お勧めの資料請求サービスを4つ紹介します。

これらのサービスの中から一通り資料収集し目を通す事で、「不動産投資」について基本的な知識を押さえることが可能です。

「知ること」「力」になります。

是非これから紹介する4つのサービスを有効活用してみてください。

①業界最大級の情報収集サイト 対象30社以上【Oh!ya】の特長

Oh!Ya資料請求

30社以上の不動産投資会社を一括比較できるOh!Yaの「一括資料請求」のポイント

まず初めに紹介するのは「Oh!Ya」です。

「Oh!Ya」業界でも最大級の不動産投資専門の資料請求サイトです。

POINT1 複数社、しかも30社以上の中から一括資料請求できる

一回の簡単な作業で複数社へまとめて「マンション経営」の一括資料請求が可能

個別に業者を探したり、問い合せする手間が省けます。

POINT2 自分に最適な経営プランをじっくりと検討できる

一概に「マンション投資」といっても、各社それぞれの特徴があります。

マンションの特徴、資産価値、予算に応じた融資を検討する上で、複数社の提案の中から比較・検討することが重要です。

資料請求後は、じっくりと最適なプランは何かを検討することが可能です。

POINT3 購入後のアフターサービスを比較できる

「マンション経営」は安定した家賃収入を得てこそメリットがあります。

各社の資料、提案プランを並べて比較し、「収支シミュレーション」「購入後の管理業務を含めたアフターサービス」を比較することができます

POINT4 Oh!Yaの「一括資料請求」サービスは完全無料

Oh!Yaの「一括資料請求」サービス完全無料でご利用いただけます。

POINT5 Oh!Yaの「安心の紹介実績数」

Oh!Yaはすでに18万件※の紹介実績があります。

※2018年6月末時点不動産会社紹介件数

Oh!Ya」の詳細については、以下のウェブサイトから確認することが出来ます。

業界最大級の情報収集サイト 対象30社以上 一括資料請求【Oh!ya】

Oh!Yaの「一括資料請求」サービス利用の流れ

資料請求する女性

Oh!Yaの「一括資料請求」サービス利用の流れは、次の①→②→③となります。

①一括資料請求へ申し込み
希望条件や連絡先を入力し、複数社へ一括資料請求が完了

②経営プランのご提案
不動産投資会社から希望条件に合わせた経営プランの提案

③各社の提案を比較・検討
各社の提案資料を元に、比較・検討し、自分自身にニーズにあった最適な経営プランを選択し、個別相談へ

Oh!Yaの一括資料請求サービスは、以下のウェブサイトから利用することが出来ます。

業界最大級の情報収集サイト 一括資料請求サービス【Oh!ya】を利用する

②【ワンルームマンション投資】不動産経営.tokyoおすすめポイント

次に紹介するのは、『不動産経営.tokyo』(会社名:トラスティーパートナーズ株式会社)。

『不動産経営.tokyo』は、開発・販売だけでなく、賃貸管理・建物管理など、マンション経営に関わる すべてのサービスをワンストップで提供しています。

『不動産経営.tokyo』に資料請求すると、

「不動産投資の失敗事例」

「なぜ今、マンション経営なのか?」

「真の資産形成とは?」

「なぜ、東京で不動産投資なのか?」

そして実際に不動産経営で成果を出されている方のインタビューや最新の不動産投資関連情報など、有益な情報が満載の冊子「THE マンション経営」をプレゼントしています。

これ1冊あれば、プロの不動産投資家にグーンと近づくことができる知識が満載されています。

今だからこそ東京で不動産経営を始める理由。

人生最大のリスクは「無知」。

この冊子は、正しい資産形成のあり方を身に付ける良い機会になることでしょう。

THEマンション経営

『不動産経営.tokyo』へ資料請求する

③【横浜ワンルームマンション投資】地域No.1の会社GLIPの特長

横浜:首都圏内でも、日本中から見ても屈指の存在感とポテンシャル

横浜

横浜。

東京都区部に次ぐ日本第2位、市町村だけ見れば全国1位の人口を抱える都市としての規模。

首都圏の一部として発展しながらも、東京とは異なる求心力を持つ街として栄えており、首都圏内でも、日本中から見ても屈指の存在感を誇ります。

横浜駅周辺、みなとみらい、関内、桜木町、元町、中華街といった、ビジネス、行政、観光、生活の中心地。

東横線沿線、田園都市線沿線、港北ニュータウン、その他郊外に広がる生活地域。

自然環境と異国情緒にも溢れた地域。

最近では居住地として日本全国1位の人気を集めています。

流入人口も増加中で、今後の開発計画も沢山控えています。

横浜は投資対象として押さえておきたいエリアです。

そのポテンシャル、成長力は今後も期待できるでしょう。

【横浜ワンルームマンション投資】地域No.1の会社GLIPの特長

GLIP

その横浜で、ワンルームマンション投資では地域No.1と言って良い会社、GLIPの特徴を紹介します。

・「新築」シングルタイプマンション「レアシリーズ」
・「リノベーション」シングルタイプマンション「モア」「Gギャラリーシリーズ」
・「中古」シングルタイプマンションの仲介
・賃貸管理、募集と投資用マンションに関する全ての事業を実施
・横浜中心に、川崎、都内もカバー

横浜エリアについては特に、横浜中心部で多数の経験と実績を誇り、投資用マンションにおいては横浜地域No.1の存在となっています。

また、土地、戸建も仲介で対応していますので、横浜での不動産の相談は何でも対応可能です。

また地域のサポートにも熱心で、「裏横浜地域活性化プロジェクト urayoko net」の協賛など、様々な活動を応援してきています。

・横浜エリアではNo.1の強さ
・入居率は98%超
新築ワンルームマンション「レアシリーズ」を分譲中
・リノベーションマンション「モア」「Gギャラリーシリーズ」を展開
・中古ワンルームマンション仲介に豊富な実績
・投資家向けセミナー開催、主催実績を豊富に持つ
・資料請求で「マンション経営の資料」を無料プレゼント

GLIP(グリップ)への資料請求は以下のリンクから可能です。

『GLIP(グリップ)』へ資料請求をする

④【プレミアムオーナー.com】の特長 金融電卓プレゼント

プレミアムオーナー.com

【プレミアムオーナー.com】の特長

最後に紹介するのは【プレミアムオーナー.com】です。

シノケンハーモニー、century21レイシャス、プロパティーエージェント。

いずれも新築、中古区分マンションを取り扱っている、不動産投資業界の中で名の通った実績のある企業たちです。

基本的に新築ワンルームマンション投資はお勧めしませんが、資料請求することで、中古マンション投資との違いがより鮮明にわかると思います。

その意味で、資料請求する価値が充分にあると思います。

※新築ワンルームマンション投資をお勧めしない理由については、こちらの記事をご参照ください。

【新築区分マンション投資】初心者サラリーマン投資家にオススメしない理由

シノケンハーモニー
レイシャス
プロパティエージェント

【プレミアムオーナー.com】では、この3社にまとめて一括資料請求ができます。

そして、資料請求すると、もれなく【金融電卓】をプレゼントしています。

【金融電卓プレゼント】金融電卓とは?プレゼントの獲得方法

プレゼント

金融電卓とは?

金融電卓とは何か?

ローン計算や、繰り上げ計算、固定金利、段階金利などの普通の電卓ではとても複雑な計算を、これ1台ですることができる、未来のお金をシュミレーションする際にとても便利な専用電卓です。

金融電卓は、投資を始める場合の必需品とも言えるかもしれません。

例えば、「通常のローン計算」。

1,000万円を利率2.5%の20年ローンで返済するとして、月々の返済は一体いくらになるのか?

また、20年後の返済の総額はいくらになるのか?

とてもではないですが、頭で考えることはできませんよね。

これに、ボーナス返済なども加えたらさらにわかりません。

このような、金利の計算をする場合に活躍するのが「金融電卓」です。

金融電卓の獲得方法について

まずは、【プレミアムオーナー.com】から3社に資料請求の申し込みをします。

各企業から本人確認などの連絡があり、その後、各企業様よりマンション経営の資料が届きます。

各企業から本人確認などの連絡で本人確認が取れない場合、資料とプレゼントの送付が行われない可能性がありますので、しっかり対応しましょう。

プレミアムオーナー.com】の詳細はこちらのウェブサイトから確認することができます。

プレミアムオーナー.comのウェブサイトを見る

【実践編】不動産投資初心者が危険な目に陥らないために

様々な不動産

年金2,000万円問題や、増税、コロナ禍など様々な要因から、副業が推奨されている昨今。

今後その副業推奨の流れが止まることはなく、むしろ加速する一方でしょう。

勤めている会社や組織に依存しすぎず、自分の足で立つ基盤作りが、誰にとっても望まれている世の中。

そんな中で有力な資産構築に向けた副業の選択肢の一つが「不動産投資」です。

不動産投資で危険な目に陥らないために。

様々な情報を収集し、よく学ぶよう、自ら動き行動していくことが重要です。

ですので、様々な不動産会社と営業マンと会い、様々な投資手法や物件情報を収集して比較して検討を進め、最適な物件を選ぶように行動していってみてください。

ここからは、本格的に不動産投資に取り組もうと考える際に、参考となる情報を紹介していきます。

一度目を通してみるだけでも、視野が拡がり、大きな失敗の可能性が減る。

その価値があると、確信しています。

不動産投資の情報収集を始めてみましょう

それではさっそく、不動産投資の情報収集を始めてみましょう

どんなタイプの投資用物件を買うと、どういう税金や経費がかかり、収益がどのように残るのか。

いろんな投資用物件タイプについて具体的に理解できるようになると、それぞれの投資用物件の特質を比較検討できるようになり、不動産投資についてより詳しく理解できるようになります。

「不動産投資用物件タイプ」や「投資用不動産会社」についての具体的な詳細は、この以下の記事から見ていくことができます。

マンション不動産投資

不動産投資の代表選手がワンルームマンション投資です。ワンルームマンション投資には中古マンション投資新築マンション投資があります。

中古、新築、それぞれにメリット・デメリットがあります。

その詳細は以下の記事をチェックしてみてください。

【中古区分マンション不動産投資】小資金で取り組める不動産投資の注意点

【新築区分マンション投資】初心者サラリーマン投資家にオススメしない理由

マンション投資一覧

誰でもできる「リスクを減らせる中古マンション投資」3つのポイント

築古戸建投資

築古戸建投資を行う場合は、SUUMOやアットホームといった一般的な検索サイト、楽待や健美家といった不動産投資ポータルサイト、そして地域の不動産会社などとコンタクトをとり、丹念に物件を探す行動が必要です。

そうして掘り出し物を見つけることに努力を注ぎ、個別性の高い、様々なリスクの隠れている物件情報を見極める「目利き力」を磨き上げていきましょう。

築古戸建不動産投資に取り組むなら、こちらの

【築古戸建不動産投資】サラリーマンが失敗を避けるための3つのポイント

を参考にしてみてください。

新築戸建投資

次いで新築戸建です。

新築戸建投資物件を専門で取り扱っている会社はそんなに多くはありません。

安く建築できるハウスメーカーを探し、問い合わせしてみる必要があるでしょう。

専門で投資用新築戸建を取り扱う会社には飯田グループホールディングス一建設(はじめけんせつ)があります。

新築戸建投資を検討しているなら、問い合わせをしてみる価値があります。

アパート投資、土地活用

アパート投資を取り扱う会社はたくさんあります。

まずは気になる会社の資料請求から情報収集を始めてみると良いでしょう。

一括不動産投資無料相談【Oh!Ya(オーヤ)】では、最大で12社の資料を一括で請求することができます。

詳細はこちらの記事から確認が可能です。

一括不動産投資無料相談【Oh!Ya(オーヤ)】の特徴、口コミ

また、土地を持っている、土地の購入からアパート建設を考えたいのであれば、土地活用サービスを取り扱う会社への一括資料請求から始めてみるのがおすすめです。

土地活用の一括資料請求サービスベスト3

また、こちらの記事では、サラリーマン投資家がアパート投資に取り組む際の注意点を紹介しています。

資金少なめ・利回り重視の不動産投資【中古アパート不動産投資】の注意点

【新築アパート投資】サラリーマン投資家が失敗を避けるために注意すべきこと

マンション、アパート、戸建以外の不動産投資

不動産投資にはワンルームマンション、アパート、戸建投資以外にも、金額は大きくなりますが、中古マンション一棟投資や、アメリカ不動産投資などがあります。

また逆に小さな金額では小口不動産投資があります。

その詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

圧倒的な利回り【武蔵コーポレーション】(中古一棟不動産)の特徴、口コミ

収益&節税が可能なアメリカ不動産投資『オープンハウス』の特徴

小口不動産投資一覧

最後に法人作りの話をします。

法人設立を考えたら

本格的に不動産投資をするなら、法人設立は避けて通れません。

本格的に取り組むつもりでしたら、法人設立を不動産投資より先に準備しようと考えるのは当然のことです。

そのためにはまず、法人設立方法の調べ方、手続きを知ることが必要です。

法人作りは時間と手間とお金がかかります。

一から全て自分でやるのはとっても大変ですが、非常に勉強になるので、一度やってみるのもおすすめです。

法人を設立して不動産投資に取り組むメリットや注意点は、こちらの記事に詳しくまとめています。

是非、チェックしてみてください。

【不動産投資初心者のサラリーマンへ】法人設立し始めることのすすめ

【不動産投資・サラリーマン・副業】法人を設立し不動産投資を始めてみよう

【不動産投資・サラリーマン・副業】5棟10室基準:初めから法人での不動産投資を勧める理由

タイトルとURLをコピーしました