年代

不動産投資の始め方

【不動産投資・資産運用】得たい収入と生活スタイルのイメージを持とう

なんのために頑張って投資を学び、厳しいこともある中で資産運用を実践し続けるのか。そのモチベーションを維持するためにも、また、途中で道に迷わないためにも、自分がどういう収入で、どういう生活スタイルを送りたいのか、をイメージしておくことはとても重要です。
2021.04.25
不動産投資の始め方

【副業・サラリーマン・不動産投資】年収超えを目標にチャレンジしてみよう

副業で安定してサラリーマンの年収を超え続けることが出来るようになったら、本業を辞めても暮らせて、誰かに気兼ねすることも少なく、限りなく自分の自由意思に従って生きていける、精神的に自立した、生きやすい世界で暮らしていくことが出来るでしょう。
2021.04.25
法人設立

【不動産投資・サラリーマン・副業】5棟10室基準:初めから法人での不動産投資を勧める理由

サラリーマンが副業で不動産投資に取り組み5棟10室規模を超えてくると、65万円の青色申告特別控除等、税制上有利になります。ですが、規模の拡大と節税の最大化を考えているのであれば最初から法人にして取り組む方が良いでしょう。後での法人化は大変です。
2021.05.01
不動産投資の始め方

【不動産投資・初心者・サラリーマン・副業】5年、10年、15年計画を立ててみよう

不動産投資初心者のサラリーマンが副業として取り組んでいく際に、いつ頃までにどの程度の規模を目指したら良いのか、予め計画を立てておくことが重要です。中長期にわたる投資期間中のモチベーション維持にもなります。具体的な計画を立ててから取り組みましょう。
2021.04.25
不動産投資の始め方

【不動産投資・サラリーマン・初心者・副業】仕事に安心して向き合うために、安定した別の収入源を作ろう

安定した別の収入源が他にあれば、サラリーマンの評価などを過度に気にせず安心して仕事に向き合える要素が増えるはず。むしろ本業で成功するためにこそ安定した別の収入源作りが必要だと言えるでしょう。不動産投資で初心者でもきっと、それが実現できるはずです。
2021.04.25
不動産投資の始め方

【不動産投資・サラリーマン・初心者・副業】どこまでの家賃月収と経営規模を目指せばいいのか

個人年収から、家賃月収の増加と規模の拡大を目指すと「事業収支」に軸足が移り変わる。不動産投資は事業です。事業を主軸にすれば、規模の拡大はより容易になってきます。家賃月収をどこまで目指すのか。まずは目標を定めて、不動産投資へと動き出しましょう。
2021.04.25
不動産投資の始め方

【サラリーマン・20代・不動産投資・初心者】計画的に早く学び早く始めよう

不動産投資の副業を早く始めると良い理由。それは不動産投資は回収までに時間がかかる投資だから。少しでも早く始めることで回収スピードが早くなる。早めに物件数を増やして総収入を上げていくことが重要。早く始めることで数を増やすチャンスが大きくなります。
2021.04.25
法人設立

【不動産投資・サラリーマン・副業】法人を設立し不動産投資を始めてみよう

副業推奨の流れ。今後加速する一方でしょう。会社や組織に依存せず、自分の足で立つ基盤作りが求められる中で有力な選択肢が「不動産投資」です。そしてそれを「法人」で取り組むことで、さらに有利になります。ぜひこの記事から「不動産投資」への一歩目を始めてみてください。
2021.04.25
不動産投資の始め方

【不動産投資・初心者・これを読めばOK】住まい購入より不動産投資を先に勧める理由

私のミスは最初のマンション購入の前に「不動産投資」を何がなんでもやっておかなかったこと。「不動産投資」で余裕資金を産めば、その後もっと楽に自宅も買えて、生活していくことが出来たはず。皆さんも私と同じ失敗をしないよう、今すぐ「不動産投資」の情報収集を始めましょう。
2021.04.25
不動産投資の始め方

【初心者もこれだけ読めばOK】住まいを買う・借りるより先に不動産投資をした方がいい理由

不動産を介して人生における経済的自由を得るためには。自宅を「買う」「借りる」前に「不動産投資」を先にすること、それは「住まい選び」の選択肢が増える可能性を増やすことに繋がります。家を「買う前」に「借りる前」に。不動産投資を検討してみましょう。
2021.04.25
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました