プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoの特長

「資産運用」不動産投資を主軸にもう一つ組み合わせるならば?

資産運用

資産運用と不動産投資

資産運用。

その多くは金融商品としての形をとっていることが多く、身近な資産運用と言えば、一般的には、投資信託や株、iDeCo(個人型確定拠出年金)などを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

ハイリスクハイリターン、ミドルリスクミドルリターン、ローリスクローリターンなど、手法や商品にはそれぞれ特徴があります。

そんな中、不動産投資もよく知られた資産運用の手法の一つです。

ただし、かなり高額な投資となることもあり、なかなか簡単に始めることが出来ません。

また、失敗するとリカバリーが難しかったり、大きな資金を長期間固定されるなどのリスクもあります。

一方、投資に融資を利用できるメリットを持つ、数少ない商品でもあります。

当サイトは、そんな不動産投資の難しさを少しでも軽減できるよう、特にリスクを少しでも減らせるように情報提供をしています。

その観点から見ると、不動産投資に別の投資手法を加えることも、また有効な打ち手の一つとなります。

「資産運用」不動産投資を主軸にもう一つ組み合わせるならば?

資産運用のメインを不動産投資に据えつつ、サブで金融商品を運用する。

株で資金を大きくしに行こうとチャレンジするのも一つ。

ですが、株式投資はリスクがそれなりに大きく、ハイリスクハイリターンと言える手法です。

投資信託でコツコツ積み立てるのも一つ。

こちらもどんな投資信託の商品を選ぶかで、リスクとリターンは様々に変わってきます。

また、バランスよく比較的安全にコツコツ運用していきたいのであれば、分散投資を自動でしてくれる積み立て商品も、有力な選択肢の一つとなることでしょう。

不動産投資と他の資産運用をどう組み合わせるのが良いのか。

ここからは、投資方針を考える材料の一つとして、数ある資産運用商品の中から、プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoを紹介していきます。

プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoの特長

プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoの特長

プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomo

スマホで登録、口座開設後に入金したら、あとは資産運用を全てプロとAIに任せることが出来ます。

投資する商品を個別に選ぶ必要も無く、ポートフォリオ診断の結果をもとに、一人ひとりにあったポートフォリオで運用しています。

プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoの特長は次の4つです。

■THEO+ docomoの4つの特長

1.はじめやすい、つづけやすい

・最短3分、パソコンやスマホから口座開設を申し込むことが可能
 マイナンバーや本人確認書類はスマホで写真を撮って、webにアップロードするだけ
・はじめるための必要金額は1万円から
・積立停止や再開はいつでも可能

2.プロレベルの資産運用
・ノーベル賞を受賞した学者が提唱した、2つの理論(※2)を利用し、アルゴリズムを開発
・最大30種類以上のETFを組み合わせて231通りの中から、ポートフォリオを提案
・手数料は年率・税抜きで1%。売買手数料や為替手数料は全てTHEOが負担

3.AIが資産の大幅下落を予想して、リスクを回避
・市場心理を、運用モデルのインプット元の一つに採用する方法を活用
・AIアルゴリズムで、各銘柄もしくは資産クラスが一定期間後に大きく下落するかどうかを判断
・AIが特定の銘柄が大幅下落すると判断した場合、ポートフォリオをより保守的にすることで、下方リスクの抑制を狙う

4.THEOブランドの拡大
・地域金融機関や事業会社との提携サービス(THEO +)の提携数が2018年8月末時点で19社
・(株)NTTドコモ(THEO + docomo)をはじめとして幅広い事業会社や金融機関と連携
・経済産業省が政府関係機関と共同で運営する、J-Startupプログラムの対象企業に

THEOの特徴は次のリンク、知ってトクするTHEOと資産運用の話「テオ・ガイド THEO Guide」で詳しく紹介しています。

あわせて確認してみてください。

プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoの詳細は、以下のリンクから確認することが出来ます。

プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoの特長を確認する

THEO [テオ]の資産運用の始め方は?

THEO [テオ]の資産運用の始め方はどのようにすれば良いのでしょうか?

以下の3つのSTEPで開始できます。

STEP①まずはポートフォリオ診断であなたの資産運用方針を設定
まずは「ポートフォリオ診断」。
5つの質問に答えるだけで年齢や金融資産額などから運用目的が推定され、一人ひとりに合わせた資産運用方針が設定されます。

STEP②最短3分スマホで簡単 口座申込み
口座申込みはスマホやPCで24時間可能。
最短3分で手軽にできます。

STEP③あとは入金するだけで運用スタート
審査が完了すると簡易書留が届きます。
あとは入金するだけで運用スタート。
手数料無料のクイック入金や毎月の積立など、1万円から手軽に資産運用がはじめられます。

プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoの詳細は、以下のリンクから確認することが出来ます。

プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoの特長を確認する

プラス「ドコモ」だからこそ、おトクで始めやすさも

dポイントと連携すると毎月ポイントがもらえる!

ドコモ回線ならポイントが1.5倍。

預かり資産額に合わせて、dポイントが毎月もらえます。

dカードと連携するとおつりを積立できる!

dカードでお買い物をすると、設定金額に応じて端数を「おつり」として自動でTHEO+ docomoに積み立て。

少額で投資をしたい方におすすめです。

積み立て額が1万円に達するまでは、ETFの買い付けは行われません。

ドコモ口座と連携するとワンクリックで入金できる!

ドコモ口座からのワンクリックでの入金や、THEO+ docomoで運用中のお金の一部をドコモ口座に出金することができます。

プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoの詳細は、以下のリンクから確認することが出来ます。

プロとAIが世界の資産に分散投資|THEO+ docomoの特長を確認する

【資産運用】【不動産投資】様々な観点から情報収集をしてみよう

ポートフォリオ

不動産投資と他の資産運用を、どう組み合わせるのが良いのか。

この記事では、情報収集の一つの材料として、プロとAIが世界の資産に分散投資する「THEO+ docomo」を紹介しました。

さて、ここからは、当サイトの記事の中で、不動産投資を始める前に学んでおいて損はない、いくつかの手法について解説した記事を紹介します。

大きな金額と長い投資期間がある、人生最大の買い物と言われる不動産。

不動産への投資をいざ始める前に、さらに情報収集を進めてみてはいかがでしょうか。

【不動産投資の勉強と実践に使える本】厳選おすすめ5冊

【不動産投資初心者のサラリーマンへ】法人設立し始めることのすすめ

【不動産投資】法人化を考える時の勉強に使えるオススメの本3選 

【ロバートキヨサキ×不動産】おすすめのレポート、メルマガの紹介

【投資・不動産】「投資の達人になる投資講座」知識を成功の鍵と力に

【不動産投資初心者・失敗経験者】中立の投資スクールで成功への鍵を

当サイトではここで紹介した以外にも、戸建投資一棟投資小口投資など、様々な不動産投資の方法も紹介しています。

知識と情報を身につけて、不動産投資のリスクを減らしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました