20代からスタートさせる、自宅を使った資産形成も検討してみよう

20代からスタートさせる、自宅を使った資産形成も検討してみよう

「20代からスタートさせる自宅を使った資産形成も検討してみよう。」

漫然と賃貸を借り、具体的な計画無く暮らしていくのは、気楽ではありますが、実はもったいないことなのかもしれません。

この記事では、自宅購入を戦略的に計画・検討して、先々の資産形成に役立てていく手法について、紹介していきます。

ヤドカリ投資とは何か?

この記事で勧めている、「自宅を使った資産形成術」。

俗に「ヤドカリ投資」とも言われる手法について紹介します。

ヤドカリ投資は、金利の低い住宅ローンを利用して自宅を購入することから始める投資手法です。
そのため、一般の不動産投資と比較してリスクを抑えながら資産を拡大していくことができます。
また、住宅ローンであれば不動産投資ローンよりも融資が受けやすい傾向があるため、これから不動産投資を始めたい方にとっても有益な選択肢の一つとなるでしょう。

LIFULL HOME’S 不動産投資編集部の不動産投資コラム「住宅ローンが使えるヤドカリ投資とは?メリット・デメリット・税制優遇を解説」
https://toushi.homes.co.jp/column/lifull-homes-investment/beginner117/

自宅の住宅ローン返済が済んだら、自宅はそのまま資産になり、そのまま住んでも良いですし、賃貸に出せば、賃料がまるまる収益になります。

こういった不動産への投資は特に、20代という若い時から始めることで、より早く資産形成をすることができるようにもなります。

資産形成においては、一般的に「時間を味方につける」ことが、成功のための大きな要因のひとつになっているのです。

自宅での資産形成のためには、どんな物件を選べば良いのか

疑問

では、そんな自宅での資産形成のためには、どんな物件を選べば良いのでしょうか。

売るときにローンの残債があっても、その金額以上の価格で売れれば、プラスの差額が利益となり、次の物件購入の原資にもなります。

そういう人気の高い物件、売るときに困らないような物件を選ぶように心がけると良いでしょう。

そのための物件とは、自分の趣味やこだわりで選ぶよりも、

  • 買いたい人が多いエリア、借りたい人が多いエリアであること 
  • ニーズの高い物件タイプであること

この2点を兼ね備えていることが重要です。

郊外や田舎などよりも、現在も今後も人が集まる可能性の高い都心部、都市部などがより向いています。

その中でも少しでも物件の立地が良いところであるほど、有効性を発揮します。

ヤドカリ投資であっても、住宅ニーズの高い物件選びが重要になる点は、一般の不動産投資と変わらないどころか、よりシビアに見なければ次の展開へと拡げることが出来なくなります。

失敗しないためには、綿密な事前調査とシミュレーションを重ねることが大切です。

なお、注文住宅には、注意が必要です。

初めての不動産購入では、そもそもハードルが高いのもありますが、今回の記事の文脈で言えば、「売るのに困る物件」になりかねないリスクが高いのです。

注文住宅を作る人のそのこだわりは、残念ながら「万人受けする」ということには、なかなか繋がらないでしょう。

「住宅購入が全てではない」その判断のために必要なこととは?

「住宅購入が全てではない」その判断のために必要なこととは?

家を購入して資産形成をすることを勧めてきましたが、その逆に「住宅購入が全てではない」とも言えます。

「積極的な賃貸ライフ」という選択肢です。

不動産資産を早くから持つことのデメリットとして、ローンに縛られる、簡単に処分出来ない、というものがあります。

転職も多い変化も激しい今の世の中で、長い期間不動産物件を持ち続けることは、実は現実的ではなくなっている部分もあるでしょう。

特に、都心部、都市部ではその傾向は顕著です。

「住宅購入が全てではない」その判断のために必要なこととは何か。

このやり方しかない、と安易に決めつける必要はありません。

例えば、「積極的な賃貸ライフ」として、計画的な資産構築を考えて、自宅購入以外の方法に取り組むことも、将来に向けて非常に有効な手段です。

金融投資、ビジネス投資、不動産投資。

自分のスキルアップへ向けた、学びへの投資、経験への投資、もあるでしょう。

よくよく考えて、自分の人生にとってより良い選択をすることが、ますます求められています。

情報収集して、考え方の幅を持つこと、よりベターな選択肢は何か、考えるためにも大事なことでしょう。

家賃を払い続けるのってもったいない!その家賃が資産に変わる?!「ieyasu(イエヤス)」

ここからは、「ieyasu(イエヤス)」の特長を紹介しながら、「自宅での資産形成」について、考えを深めていきましょう。

これも一つの意見として、具体的な検討を進めてみることは、「知識が力になる」という意味で、本当におすすめです。

家賃を払い続けるのってもったいない!その家賃が資産に変わる?!「ieyasu(イエヤス)」

「ieyasu(イエヤス)」の特長

例えば、

  • 貯金がないけど、家を買えるのかな?
  • 興味はあるけど、いざ買うとなると不安…。
  • 将来売ったり貸したり本当にできるのか分からない
  • 賃貸と比べて費用はどれくらい違うの?

など…、「毎月の家賃がもったいない、いっそ買った方が得なのかな?」そう一度は考えたことはあるのではないでしょうか。

住宅購入をすれば今の賃料と変わらない月々の支払いでより広い家に住むことが出来たり、将来売却をする、貸しに出すなど賃貸と比べて選択の幅が広がるのも事実です。

ただ住宅購入は興味があっても知識もないし、なんとなく不安で手が出せない、そういった方が多くいます。

「ieyasu(イエヤス)」は、一生に一度のマイホームではなく、マイホーム×資産形成の住み替えを前提とした住宅購入をお手伝いするサービスです。

個人面談は完全無料で、他の資産形成との違いや無理なく始めることが出来る理由、借りられる額ではなく、無理なく返せる額や資産形成を意識したマンションの選び方、細かい費用から知識まで分かりやすく説明をしています。

そうして、一人一人にあった快適な暮らしを一緒に考え提供していきます。

「今の家賃と同じ支払いで今より快適な生活と資産の両方を手に入れませんか?」

「ieyasu(イエヤス)」の特長は次の通りです。

  • 20代から始める、家賃がもったいないと思っている方にピッタリの資産形成
  • 「快適な生活」と「資産」を両立させたお家探しを手厚くサポート
  • 資産形成の種類やあなたにあった投資を解説
  • 住みながら資産形成する方法
  • 資産形成をスタートするための知識をお届け
  • お申込み後の面談でAmazonギフト10,000円プレゼント

「ieyasu(イエヤス)」の詳細は、下記リンクから確認することが出来ます。

その家賃が資産に変わる「ieyasu(イエヤス)」の詳細を確認する

【不動産での資産形成】始める前に、様々な観点から情報収集をしてみよう

サポート

このように、資産形成には自宅を活用してという方法があります。

資産形成・住宅購入に興味がある、家賃がもったいないと思うというすべての方が、一度考えても良い手法「ieyasu(イエヤス)」を紹介しました。

さて、資産形成を目指すなら、初めから「不動産投資用に物件を購入する」というのも、もちろんありです。

ここからは不動産投資の参考になる当サイト内の記事を紹介します。

様々な手法がありますが、それぞれの良し悪しを判断をするために必要なこととして、その道専門のプロのアドバイスを得て判断材料とするのはありです。

まずは情報収集をし、知識を力に変えていきましょう。

【不動産投資の勉強と実践に使える本】厳選おすすめ5冊

【不動産投資初心者のサラリーマンへ】法人設立し始めることのすすめ

【不動産投資】法人化を考える時の勉強に使えるオススメの本3選 

【ロバートキヨサキ×不動産】おすすめのレポート、メルマガの紹介

【投資・不動産】「投資の達人になる投資講座」知識を成功の鍵と力に

【不動産投資初心者・失敗経験者】中立の投資スクールで成功への鍵を

コメント

タイトルとURLをコピーしました