【不動産投資の勉強と実践に使える本】厳選おすすめ5冊

【不動産投資の勉強に役立つ】オススメの不動産投資の本

本棚

これまで、仕事で不動産広告のプロとして15年間以上不動産業界に関わり、延べ千社以上の様々な不動産会社の方々とコミュニケーションをとってきました。

そして現在も、国内国外の様々な不動産会社と仕事をし、プライベートカンパニーでは複数の不動産投資物件を所有し、運用しています。

この過程の中で、不動産投資関連の本を100冊以上読了。

このブログ記事では、これまで読んだ本の中から、自分自身の体験を踏まえて「不動産投資の勉強と実践に役立つ」観点から厳選した本5冊を紹介していきます。

この記事を読めば「不動産投資」をもっと知りたくなります

この記事を読み終えると、実際に投資を学ぶのに役立つ不動産投資本を知ることができます。

そして「不動産投資」についても、もっと知りたくなります。

【不動産投資の勉強に使える】オススメの本ベスト5

BOOK

『まずは100万円で一等地の空き家を買いなさい』不動産に格安投資して勤め人を卒業する方法:加藤ひろゆき 著

個人不動産投資家の間で有名人である、加藤ひろゆき氏の代表作。「はじめに」に著者のメッセージがまとまっています。

・苦しい生活から脱却するために挑戦したのが中古戸建ての不動産投資だった
・田舎で低価格で高利回りな優良な物件を探し出す
・経済的自由を手に入れて勤め人を卒業しよう

本文の中では、自身の事例を元に、

・地方での激安中古物件購入術
・リフォーム術
・客付けのやり方

を紹介しています。

そして、その途中途中で、自身の戒めとなっている経験や出来事を独特の語り口調で話していて、そこにファンが多いのです。

かく言う私も大ファンです。

最後の章では、他の二人の不動産投資家と対談。

・不動産投資を始めたきっかけ
・最初に購入した物件
・勤め人を卒業して
・今後始める人へのアドバイス

他の人の事例を紹介しながら話をまとめ直し、締めくくっています。

欲張り過ぎず、その時の自分に出来ることを、楽しみながら取り組んでいるその姿。

とても共感しますし、憧れます。

億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!! 』年収400万円+副収入でプチリッチになる:吉川英一 著

この本のテーマは、

・手取り年収1000万円ゾーンが所得税率23%に収まるスイートスポット
・日本で大金持ちを目指すのは税率の状態から至難の業
・まずは人生を楽しめる、手取り年収1000万円を維持できる状態を目指そう

という著者の実体験に基づいた話です。

サラリーマンとして辛く苦しい生活から、

自分の人生の目的とは?幸せな生活とは?それは好きなことをして過ごすことなのではないか?

この強い思いをベースに、

・自由な好きなことをやる時間とそれをするのに充分な収入のある暮らしを
・まずは安定して手取り年収1000万円を確保する状態の実現、維持を
・その後でどこまで目指すか、人生の目的を考えてはどうか

ということを伝えています。

不動産投資の本で、

どこまでの収入レベルを目指すのが自分の人生にとって幸せなことなのか

このことを、自身の経験と根拠を示しながらしっかり主張し伝えている本の代表として、オススメしたいと思います。

『手取り「年収1000万円」を目指すサラリーマン不動産投資術〜絶対地方高利回り主義!〜』:中島亮 著

著者の中島 亮氏による実際の不動産取引事例を紹介しながら、不動産投資への目覚め、自身が体験してきた内容をリアルに描写。

自宅購入と不動産投資を絡めた実践家という観点で、一般サラリーマンが共感できる話。

その観点からは身近な事例として、一番オススメできる本です。

著者の長期間の取り組みから振り返って記述しているので、様々なパターンでの不動産投資、自宅購入の例が記載されています。

活きた見本として非常に参考になります。

『[新版]まずはアパート一棟、買いなさい! 』資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意:石原博光 著

こちらも個人不動産投資家で有名な石原博光氏の本です。

「地方の中古アパート一棟買い」を勧めているのが特徴的。

その手法は効率よく資産を築くのに適しているのは間違いないでしょう。

サラリーマンがその余信力を活かしてローンを組む手法。おすすめしたいやり方です。

ただ、詳しくない地方でどうやって物件選定をすればいいのか、と言えば、信頼できるエージェントを見つけること、これに尽きます。

ここは体当たりで実践を積むしかない、しかし、その苦労をする価値は十二分にあるでしょう。

会社の経営安定 個人資産を防衛 『オーナー社長のための収益物件活用術』:大谷義武 著 

著者は株式会社武蔵コーポレーション 代表 大谷義武 氏。

「中古木造アパートで実現する安定的副収入と絶大な節税効果!」
「重税時代のオーナー社長のリスクと不安をなくす収益物件の使い方」

とある程度上手くいっている、そこそこの規模の会社経営者向けの本ではありますが、節税、償却含めた観点を丁寧に細かく解説しており、サラリーマンも知っておいた方が良い内容が盛りだくさんです。

法人で投資する前提となっています。

法人で不動産投資に取り組むメリットは、

・経費が使える
・節税、償却ができる
・相続がしやすい

等様々あります。

その勉強も兼ねて、一読をおすすめしておきたい本です。

【不動産投資】大事なのは本を読んでからのアクション

BUY

これまで紹介してきた5冊。

不動産投資に取り組むなら、これを読むのは当たり前として。

不動産投資に実際に取り組んでみることを強くオススメします。

・不動産会社のセミナーに参加する
・個別面談を申し込む
・物件の現地見学をする

百聞は一見にしかず。

この5冊を読んだら、具体的な行動を起こすことを強くオススメします。

この5冊で、不動産投資の本質は充分に掴めます。

あとは実践あるのみ。

どんどん行動していきましょう。

不動産投資初心者が危険な目に陥らないために【実践編】

様々な不動産

サラリーマンの副業が推奨されている昨今。今後その副業推奨の流れが止まることはなく、むしろ加速する一方でしょう。

勤めている会社や組織に依存しすぎず、自分の足で立つ基盤作りが、誰にとっても望まれている世の中。

そんな中で有力な副業の選択肢の一つが「不動産投資」です。

サラリーマンが不動産投資で危険な目に陥らないために。

様々な情報を収集し、よく学ぶよう、自ら動き行動していくことが重要です。

ですので、様々な不動産会社と営業マンと会い、様々な投資手法や物件情報を収集して比較して検討を進め、最適な物件を選ぶように行動していってみてください。

法人設立を考えたら

このブログでも触れてきたように、不動産投資を本気で行なっていこうとするのであれば、遅かれ早かれ、いずれ考えていくことになるのが法人設立です。

法人設立については、こちら記事も参考にしてみてください。

【不動産投資・サラリーマン・副業】法人を設立し不動産投資を始めてみよう

【不動産投資・サラリーマン・副業】5棟10室基準:初めから法人での不動産投資を勧める理由

法人設立のためには、まずは法人のつくり方の調査や手続き方法を知ることが必要です。

法人作りは時間と手間とお金がかかります。自分でやるのはとっても大変ですが、非常に勉強になるので、一度やってみるのもおすすめです。

もし、法人設立の方法をプロに相談したい、ということでしたら、こちらの法人設立相談サービス「シェアーズ」に一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

登記、開業届、社保、新規開業時の手続きならシェアーズ

また、税理士をお探しならこちらのサービス【税理士紹介ネットワーク(Tax-concierge)】もおすすめです。

税理士紹介ネットワークなら、経験豊富な税理士を紹介します!

不動産投資の情報収集を始めてみましょう

それではさっそく、不動産投資の情報収集を始めてみましょう

こちらも時間がかかることですので、大変ですが、並行して情報取集のアクションを開始しておきましょう。

どんなタイプの投資用物件を買うと、どういう税金や経費がかかり、収益がどのように残るのか。

いろんな投資用物件タイプについて具体的に理解できるようになると、それぞれの投資用物件の特質を比較検討できるようになり、不動産投資についてより詳しく理解できるようになります。

「不動産投資用物件タイプ」や「投資用不動産会社」についての具体的な詳細は、この下のリンクや紹介記事から見ていくことができます。

マンション不動産投資

不動産投資の代表選手がワンルームマンション投資です。ワンルームマンション投資には中古マンション投資新築マンション投資があります。

中古、新築、それぞれにメリット・デメリットがありますので、その詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

【中古区分マンション不動産投資】小資金で取り組める不動産投資の注意点

【新築区分マンション投資】初心者サラリーマン投資家にオススメしない理由

築古戸建投資

築古戸建投資を行う場合は、SUUMOやアットホームといった一般的な検索サイト、楽待や健美家といった不動産投資ポータルサイト、そして地域の不動産会社などとコンタクトをとり、丹念に物件を探す行動が必要です。

そうして掘り出し物を見つけることに努力を注ぎ、個別性の高く、様々なリスクの隠れている物件情報を見極める目利き力を磨き上げていきましょう。

こちらの

【築古戸建不動産投資】サラリーマンが失敗を避けるための3つのポイント

を参考にしてみてください。

新築戸建投資

次いで新築戸建です。新築戸建投資物件を専門で取り扱っている会社はそんなに多くはありません。安く建築できるハウスメーカーを探し、問い合わせしてみると良いでしょう。

専門で投資用新築戸建を取り扱う会社には飯田グループホールディングス一建設(はじめけんせつ)があります。こういった専門的に扱っているハウスメーカーにも一度問い合わせてみてもいいでしょう。

アパート投資、土地活用

アパート投資を取り扱う会社はたくさんあります。

まずは気になる会社の資料請求から情報収集を始めてみると良いでしょう。

一括不動産投資無料相談【Oh!Ya(オーヤ)】では、最大で12社の資料を一括で請求することができます。詳細はこちらの記事から確認が可能です。

また、土地を持っている、土地の購入からアパート建設を考えたいのであれば、土地活用サービスを取り扱う会社の資料請求から始めてみましょう。

その詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

また、こちらの記事ではサラリーマン投資家がアパート投資に取り組む際の注意点を紹介しています。参考にしてみてください。

資金少なめ・利回り重視の不動産投資【中古アパート不動産投資】の注意点

【新築アパート投資】サラリーマン投資家が失敗を避けるために注意すべきこと

マンション、アパート、戸建以外の不動産投資

不動産投資にはワンルームマンション、アパート、戸建投資以外にも様々な手法があります。

金額は大きくなりますが、中古マンション一棟投資や、アメリカ不動産投資など。

また小さな金額では小口不動産投資もあります。

その詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました