【不動産投資】宅建資格の必要性、メリットは?/オンライン対策講座2選

【不動産投資】宅建資格を持つ必要性、メリットは?勉強する意義とは?

宅建士テキスト

宅地建物取引士資格試験(宅建試験)とは

宅地建物取引士資格試験(宅建試験)。

毎年1回、10月第3日曜日に実施されている国家資格の試験です。

試験内容は主に

・権利関係(民法、借地借家法、不動産登記法、建物区分所有法)
・宅地建物取引業法
・法令上の制限(都市計画法、建築基準法、国土利用計画法、農地法、宅地造成等規制法、土地区画整理法など)
・税金関係(所得税、印紙法、不動産取得税、固定資産税、鑑定評価など)

となっており、合格率は毎年15%程度と、難易度の高い試験です。

私はその宅建資格を持つ宅建士です。

宅建試験に合格して資格を取得した経験と、不動産投資家としての経験があります。

その両方の経験から、不動産投資投資にとっての宅建資格の必要性、メリットについて、お伝えしていきます。

【不動産投資】宅建資格を持つ必要性

宅建士資格。

不動産投資を行なうにあたって、宅建資格を持つ必要性はあるのでしょうか。

結論から言うと、不動産投資をするためだけでしたら、無理して宅建資格を取得する必要はないでしょう。

もちろん、持っているに越したことはありませんが、合格するまでの労力と難易度、不動産投資そのものを学べる訳ではないこと、とのバランスから考えると、

・不動産投資のためだけ

であれば、取得しなくても良い、といって良いでしょう。

【不動産投資】宅建資格を持つメリット、意義

スキルアップ

不動産投資を行う上では無理して取得しなくても良い

とはいっても、

不動産投資において、宅建資格を持つことのメリットや意義に大きなものがあるのは事実です。

それには、一体どんなものなのでしょうか?

代表的なものは次の5つです。

①法規制に関する知識の活用(「法令上の制限」「権利関係」)

前面道路、用途地域、日影規制、高度規制、借地借家法などを理解していることで、物件を買う際に規制が適用されているか、違反していないかなどを自ら判別ができます。

宅建士の勉強で法律への理解が深まり、内容を精査できる知識がつくのは、大きなメリットです。

②重要事項説明書の内容が深く理解できる

宅建士の知識があれば、内容を深く理解し、的確に判断することができます。

重要事項説明書を受けてから、最終的な購入判断をするといったこともあります。

重要事項説明の内容を精査できるのも大きなメリットです。

信用度が上がり、交渉が有利に働くことも

売主、仲介会社、金融機関とさまざまな取引先から、宅建士の資格を持っていることで信頼度が上がる可能性があるでしょう。

特に金融機関の担当者へのアピールや、売主への交渉が有利に働く可能性があります。

③不動産取引業を開業するという道も

将来的に法人を設立し、宅建業免許を取得、自ら不動産取引業を開業するという道もあります。

その場合、宅建士の資格があれば他に有資格者を雇う必要がありません。

④不動産投資における判断力が高まり、決断力が高まる

法律を把握しているということは、自信を持って取引をすることができるということにも繋がります。

不動産に対する知識があることで判断力が高まり、不動産投資での決断力を高めることができるでしょう。

⑤自ら不動産取引を行うことで、仲介手数料のコストダウンも

宅建士の資格があれば法律を抑えているので、買主さえ見つければ宅建業者を通さずに物件を売却できるだけの知識がある、ということにもなります。

直接取引が出来るのであれば、仲介手数料のコストダウンも可能になり、有利に取引することができます。

宅建資格には、このように持っているメリットと意義があります。

不動産投資には必須ではありませんが、取れるならそれに越したことはありません。

本気で勉強するだけでも、そこで得た知識は大いに役に立つことでしょう。

資格を取ろう、資格取得にチャレンジをしてみようか、と検討している方のために、次は私の受験勉強経験をお伝えします。

【不動産投資】宅建資格勉強のリアル:高密度の3ヶ月か、じっくり半年かけるか

マークシート

合格までに割いた時間

合格率、平均15%。

大変難易度の高い試験です。

私は合格するまで3回挑戦。

特に、合格した年は、その前年までに勉強に取り組んだベースがあったうえで、約半年間取り組みました。

・最初の3ヶ月は毎日2時間程度、合計180時間
・その後の2ヶ月は毎日3時間程度、合計180時間
・合計直前1ヶ月は週平均40時間、合計160時間
平日4時間、週末は10時間)

トータル合計520時間勉強した計算になります。

なお、密度濃く3ヶ月間で集中して取り組むなら、

毎月週40時間(平日4時間、週末は10時間)割けば足りるでしょうか。

高密度の3ヶ月か、じっくり半年かけるか。

この記事を書いている時点で6月下旬。

今年もまだ、高密度なら、間に合いますね。

勉強のポイント

まずはテキストの理解。

そしてアウトプットとなる、過去問、予想問題。

これをひたすら繰り返します。

テキスト理解は都合10回転以上させました。

・最初ひととおり理解するのに3ヶ月
・2巡目を1.5ヶ月
・2週間で1巡を1ヶ月
・最後半月は1週間で2巡を繰り返し

並行して、ラスト3ヶ月は、過去問と予想問題に並行して着手

確信もって回答出来るようになるまで、間違えた問題を繰り返し解いていきます

忙しい仕事と並行しての勉強。

正直もう2度とやりたくないくらい、キツイ試験勉強でした。

こうして、自己採点では38点をとり、無事合格。

合格ラインが34点の年でした。

では、次は、宅建資格を取ろう、資格取得にチャレンジをしてみようか、と検討している方に向けて、以下二つの特徴的なオンライン対策サイト・講座を紹介します。

【宅建資格】オンライン対策サイト・講座2選

資格

2019年度受講生の合格率驚きの79%『資格スクエア』の特徴、口コミ

2019年度受講生の合格率驚きの79%『資格スクエア』の特徴

『資格スクエア』。

2019年度は受講生の合格率が79%という驚異的な結果を誇ります。

特徴は次の通りです。

日本初となるAIによる過去問を学習させることで作成した宅建士試験出題予測『未来問』
・2019年の『未来問』は合格判定基準70%を上回る出題予測的中率74%の実績
本年度2020年版の『未来問』(1回目)を無料プレゼント中

その詳細はこちらのウェブサイトから確認することが出来ます。

『資格スクエア』のウェブサイトを見る

≪追加情報≫
新型コロナウイルス感染症の影響により、早期の資格取得を迫られている方以外の受験は自粛を要請され、一部受験生には試験が延期となる可能性も出てきました。

この状況をうけ、資格スクエア『宅建未来問合格パック2020』を【2021年10月31日迄】一部講座を無料利用できる2021年サポートの提供が開始されています。

今年の受験に迷っている方や、今からじっくり学びたい方におススメです。

その詳細はこちらのリンクからご確認ください。

宅建士講座| 資格スクエア

2019年度受講生の合格率驚きの79%『資格スクエア』合格者の口コミ

令和元年宅建試験合格者:戸崎 裕司様
先生にはプロ講師タイプと実務家タイプがいますが、私は実務に役に立つような勉強をしたいと考えていました。実際田中先生はいろんな資格を持っていて、法律解釈が大変上手でした。講座がわかりやすいという声が多いのはそのへんによるものではないでしょうか。実務者が教える講座には社会で成功しているノウハウが入っていて、合格後につながると思います。
時間が無い人は正直アウトプット講座だけで十分です。それぞれの習熟度によってどれをどのくらい見るか変わってきますが、アウトプット講座に演習的なものが織り込まれているので、私はインプット講座を1回さらっと見た後に、アウトプット講座を5回見ました。アウトプット講座をしっかり受講すれば受かりますね。私が当初苦手としていた法律解釈がとてもよくわかるようになりました。1日5分でもいいので、とにかく毎日講座を見ることですね。私は2倍速で見ていましたし、時間がとれず1コマだけという日もたくさんありました。あとは先生が授業で言っていたことを携帯に打ち込んで、時間があるときはそれを見る等もしていました。
未来問は試験前の腕試しにちょうど良かったです。ただし、未来問だけに頼っていてもダメだと思います。未来問に出なかったらもうそこはやらなくていい、となり兼ねない。私は直前期、資格スクエアの直前講座を2回見て、自分の弱点を洗い出し、解決することに注力していました。

令和元年宅建試験合格者 S・W様
仲間から『独学でいけるよ』と言われ3度とも独学での受験です。H29年度は全く力及ばずの27点。H30年度は2点足りずの35点。R元年度は2度悔しい思いをしたので資格スクエアさんの以前より興味のあった「未来問1~3」を購入しました。何かにすがりたいくらいの思いでの3度目の受験だった訳です(笑)
率直に直前期は、自分がどこの分野に時間を割かなくてはいけないか?とても迷います。独学だとなおさら血迷うのです(笑)そこを大部分拭い去ってくれたのが率直に「未来問1~3」と思っております。
講座を受けることで最終目標の受験の当日までに『何を今して何をしなくていいのか?その時点でのやるべきことを明確に血迷うことなく進めていきたい方』にはお勧めします。

その『資格スクエア』の詳細はこちらのウェブサイトから確認することが出来ます。

『資格スクエア』のウェブサイトを見る

スキマ時間で宅建試験勉強、圧倒的低価格『スタディング』の特徴、口コミ

スタディング

スキマ時間で宅建試験勉強、圧倒的低価格『スタディング』の特徴

『スタディング 宅建士講座』は、短期間で合格した人の勉強法を徹底的に研究し、だれでも・いつでも・どこでも、短期合格者と同じように効率的に学習できるように開発された試験対策講座です。

その特徴は次の通りです。

・スマートフォン、携帯音楽プレーヤー、タブレット、ノートPC等で学べるため、忙しい方でも、場所と時間を選ばずにスキマ時間で試験勉強ができる
・無料で初回「宅建業法の全体像」のビデオ講座、問題集、過去問が受講可能
・短期合格セミナー「失敗しない宅建士合格法 5つのルール」も無料で視聴可
・圧倒的な低価格を実現:宅建士合格コース[2020年度試験対応] ¥18,500~(税別)

『スタディング』の詳細は以下のウェブサイトから確認することができます。

『スタディング』のウェブサイトを見る

スキマ時間で宅建試験勉強、圧倒的低価格『スタディング』合格者の口コミ

講義も細切れで作られているので、一回をそんなに長くやらなくてもできるのが良い
安田健人さん 宅建士 【合格年度】2019年
スマホで簡単に勉強時間が確保できるので、本当に時間がない人にとっては素晴らしい仕組みになっている。
講義も細切れで作られているので、一回をそんなに長くやらなくてもできるのが良い。
正直、途中で諦めていたが隙間時間に動画を見ることだけは続けていて、最後2週間でやる気になった時に、その動画の積み重ねが本当に生きた。テキストだけだと読むのがめんどくさくなってしまったりするが、動画であればなんとなくでも観れるので、私にはそれが大きかった。
竹原さんの説明も、長々と話すのではなく、要点だけになっているので飽きずに観れる。
動画とテキスト、さらには問題集までがアプリで全て完結している点が、細かい勉強時間の確保につながり、最後合格できた1番の理由。

特に項目別の過去問題集には助けられました。
東海愛さん 宅建士 【合格年度】2019年

私生活と仕事の間で、なかなか時間が取れなかったり、勉強の優先順位が低くなってしまったりしましたが、いつでもどこでも少しでもラクに勉強に取りかかれるこの講座には助けられました。
特に項目別の過去問題集には助けられました。
はっきり言ってこの問題集をすべて解いてして合格できたようなものです。
常々宅建の試験には、過去問と言われておりますが、この講座の過去問は使いやすく、達成度も一目で確認できるのでモチベーション維持にはもってこいでした。
お世話になりました、有難うございます。

『スタディング』の詳細は以下のウェブサイトから確認することができます。

『スタディング』のウェブサイトを見る

【不動産投資について学ぶなら】不動産投資スクール、セミナー、一括無料相談

様々な不動産

勤めている会社や組織に依存しすぎず、自分の足で立つ基盤作りが、誰にとっても望まれている世の中。

年金不足2000万円問題、コロナ禍など、突然起こる災害や社会的事件。

そんな中でも困らず生活していくために、有力な手段の選択肢の一つが「不動産投資」です。

そしてサラリーマンの副業としても、FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)の手段としても、代表的な優れた手段です。

不動産投資について学ぶなら、様々な情報を収集し、比較検討し、自ら動き行動していくことが重要です。

・投資用物件を買うと、どういう税金や経費がかかり、収益がどのように残るのか

不動産投資について具体的に掴めるようになると、その特質もより詳しく理解できるようになります。

以下、「不動産投資」について学ぶ際に参考となる記事を紹介します。

さっそく不動産投資について、情報収集を始めてみましょう

不動産投資スクール

不動産投資について専門的に教えてくれるスクールがあります。

本格的に不動産投資に取り組んで行くに際して、初めに体系だった知識を獲得し、様々なトレーニングをしておくことは、今後投資を進めていくに際して、失敗やリスクを減らすことに繋がります。

初期投資としては結構かかりますが、大きな失敗を避けられて、より成功に確実に近けるようになることで、「結果的に安上がりだった」とすることができるでしょう。

そのスクールの詳細は以下の記事から見ることができます。

ファイナンシャルアカデミー【不動産投資スクール】無料体験会の特徴、口コミ

セミナー

不動産投資について、無料で効率よく学びたいなら、不動産投資セミナーに参加するという方法も有効です。

セミナーでは、中古マンション系のセミナーを始めとして、全体像を掴みやすく話してくれるセミナーも多数存在しています。

その会社の得意ジャンルに偏った話になることもありますので、それぞれに特徴を確認してみるといいでしょう。

以下、様々セミナーについて紹介していますので、詳細を確認してみてください。

【リスクを減らせるマンション投資セミナー】おすすめのセミナーベスト3!

オススメの不動産投資セミナー一覧

女性向けセミナー3選

一括無料相談サービス

一括で無料相談を受け付けている、初心者に人気のサービスをご紹介します。

・自分が購入できる物件はどういうものがあるのか
・自己資金はいくら必要なのか
・ローンはいくらまで借りられるのか
・物件はどんなポイントで選べば良いのか

こういった、投資初心者の自分に何が向いていて、どうすればいいのかよくわからない、といった場合に、真摯に答えてくれる会社にパートナーになってもらうことが、初心者には大事になってきます。

初めて不動産投資をする方は、まずはこういったサービスからパートナー探しを始めてみるのはオススメです。

不動産投資会社【お手軽】一括無料相談サービス

タイトルとURLをコピーしました