「雨風被害」火災保険で修繕可能|自分に合うサービスを探してみよう

火災保険で建物の雨・風被害が無料修繕が出来る理由とは?

火災保険。

一般的には、その名前の通り、火災の際の建物や家財を保証してくれる保険です。

ですが、実はよく使われているのが、「雨」「風」「雪」などの自然災害での被害への保証なのです。

強風や台風、大雪などによって、屋根や外壁、雨樋など、建物に何らかの被害が出た場合、その修理に火災保険を利用することができます。

私も、所有物件の雨樋と門扉が壊れた際の修理で活用し、30万円近くの修繕費を火災保険で賄う事ができた経験があります。

また、泥棒に入られて、窓ガラスが割れた時の修理にも使えます。

建物の火災保険は使用できる範囲が広い、非常に心強い保険なのです。

火災保険で平均いくらの修繕費(屋根の修繕など)がでるのか?

お金

ではその火災保険ですが、一般的には平均でいくらくらいの修繕費を賄えているのでしょうか。

「火災保険申請ドットコム」によれば、戸建て物件であれば、【91万円】が平均受給金額になります。※2019年申請実績より

火災保険をうまく活用し、無償で修繕を行って、物件価値を上げていくことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

火災保険の無料修繕に関する注意点【詐欺】【余計な出費】に注意!

火災保険の無料修繕で注意しなくてはいけないこと。

それは「詐欺」「余計な出費」です。

本来、火災保険が適用できないような屋根や外壁の修理に

「火災保険を利用すれば無料で修理ができます」

と、強引な営業を行う業者が増加していると言われています。

その業者の提案の手口は、いったいどんなものなのでしょうか?

火災保険での無料修繕に関する注意点①【詐欺】保険加入者に嘘をつかせる

火災保険を適用できない事例なのに、保険加入者に嘘をつかせるケース。

いわゆる【詐欺行為】で、非常に多い話です。

このケースの場合、工事を依頼した保険加入者自身も詐欺に加担することになります。

保険会社からすれば、虚偽の報告をしてきたのは保険加入者自身です。

これが発覚した場合には、保険金の返金を求められたり、最悪、起訴になることも考えられるのです。

火災保険での無料修繕に関する注意点②不要な工事で大きな負担が発生する

屋根や外壁の修理に保険を適用できる場合、実質的な出費が無くなるので、工事費用自体をとても安く感じがちです。

そこで、ついでに不要な工事まで提案を受けた時に、

「どうせ保険で工事できるし、ついでにやってしまおう」

と考え、安易に受け入れてしまう。

そして、本来の被害から考えられないような高額な修理見積金額になってしまい、保険金では賄えない部分で大きな実費負担が発生してしまうことも。

もともと想定していて、予算も確保していたのであれば良いですが、そうでないのでしたら、よく考えて発注するようにしましょう。

火災保険での無料修繕に関する注意点③工事をしたのに保険がおりない

修繕工事をしたのに保険金がおりなかった、というケース。

保険金をあてにして工事したのに、保険金がおりなければ全て実費負担しなければなりません。

保険金がおりないから工事を中止したくても、

・契約で中止できない
・中止するのであれば高額な違約金の請求をされる

こういったトラブルに発展するケースもあります。

火災保険は無条件でなんにでも保険金を払ってくれるわけではなく、きちんと保険鑑定人が修理の原因を調査するのです。

「保険で無料で工事ができる」と案内をされたとしても、そのまま鵜呑みにせず、先に保険会社に「本当に保険がおりる案件なのか」、ということを確認したうえで発注するのが安全です。

「火災保険を活用して無料修繕」サポートしてくれるサービスの紹介

では、自分の物件が、火災保険を使って無料修繕できるかどうかを知るにはどうしたら良いのか。

自分で保険会社に問い合わせ確認するにしても、該当箇所を特定し、写真をとり、申請書類を抜け漏れなく記載し、と作業する必要があります。

とはいえ、慣れない作業ですし、保険申請すべき該当箇所の特定が、そもそも素人には困難です。

仮に、自分で破損箇所を特定できたとしても、素人目には気づかない破損箇所も、実は隠れているかもしれません。

そんな時に、無料で実地調査から見積書の作成、保険会社とのやり取りのアドバイスまで全面的にサポートし、正当にもらえる保険金をきちんと受け取れるよう、修理までサポートをしてくれる、そんな便利なサービスが有ります。

ここからは、そういったサポートをしてくれているサービスを紹介していきます。

※注意|サポートしてくれるサービスの手数料は様々!!!

これらの「火災保険申請サポートサービス」は、大抵手数料がかかります。

手数料は、安いところで受給される保険金額の15%程度から、高いところでは50%のものまで様々です。

その手数料の差は、「サポート力の差」が中心と言えるでしょう。

申請後に、申請者本人と保険会社とのやりとりが発生しますが、個人でなかなか対応が難しい話も増えてきます。

自力でどこまで対応できるのか、徹底サポートして欲しいのか。

このあと3つのサービスを紹介します。

気になるところがあれば、手数料やサポート体制がどうなのか、問い合わせて確認してみてください。

安心・安全の火災保険活用の教科書の特長

安心・安全の火災保険活用の教科書

このサービスは、次の4つの特長があります。

  • 完全成果報酬
  • 日本全国対応
  • 6,000件以上の保険金受領実績
  • 適用後の手厚いフォロー

こちらのサービスは、築5年以上の自己所有物件を持っている、火災保険加入者向けの申請サポート事業です。

工務店が現地調査を行い、火災保険で適用可能な範囲をお見積もりし申請サポートをしています。

今なら無料調査後の保険申請で、JCBギフト券かAmazonギフト券5,000円分をプレゼント。

安心・安全の火災保険活用の教科書の詳細は以下のリンクから確認することが可能です。

安心・安全の火災保険活用の教科書の詳細を見る

火災保険申請サポート【保険申請の窓口】の特長

火災保険の無料調査「保険申請の窓口」。

こちらのサービスの特長は以下の5点です。

  • 日本全国で5,000名以上の申請実績(北海道と沖縄を除く)
  • 受給成功率95%
  • 平均受給額193万円と業界トップクラスの実績
  • 最短、問い合わせから1ヵ月で保険金の受給が可能なスピード対応
  • 完全成果報酬

保険申請の窓口」の詳細は以下のリンクから確認することが可能です。

「保険申請の窓口」の詳細を確認する

保険活用で安くリフォーム【お家なおーる】の特長

保険活用で安くリフォーム【お家なおーる】

保険適用リフォーム工務店紹介サイト「お家なおーる」の特長は以下の3点です。

  • 地域で優良なリフォーム工務店を紹介するサービスで、保険金申請代行ではありません
  • リフォーム工務店が火災保険申請を行い、保険が下りた場合のみ工事を行うためユーザーの負担は実質0円
  • 台風や雪、突発的事故(フライパンを落とした等)、水漏れ、雨漏り、壁紙クロスのわれなど些細なことでも火災保険は適用可能

お家なおーる」は加盟している各工務店が直接訪問し、保険金申請が下りた場合のみ工事を行うサービスで、保険金申請だけでも終えることの出来る他のサービスとは異なります

修繕するつもりの場所がある場合に、利用してみてください。

保険活用で安くリフォーム【お家なおーる】の詳細は、以下のリンクから確認することが可能です。

保険活用で安くリフォーム【お家なおーる】の詳細を確認する

火災保険を使って正しくお得に修繕をしよう!

サポート

火災保険を使って正しくお得に修繕をしたいと考えている方向けに、修繕における火災保険の活用のポイントやサポートサービスを紹介しました。

火災保険というものは、火事に対する補償だけでなく、さまざまな被害を補償してくれる非常にありがたい保険だということは間違いありません。

是非うまく活用してみてください。

当サイトでは、他にも火災保険についての記事を掲載しています。

併せてご覧ください。

所有物件の屋根・外壁修繕に火災保険が適用される?無料調査のすすめ

貰いそびれている火災保険で無料修繕!『お家の保険相談センター』

火災保険で無料修繕ができる!『全国建物診断サービス』『お家のドクター』の特徴

タイトルとURLをコピーしました