所有物件の屋根・外壁修繕に火災保険が適用される?無料調査のすすめ

火災保険で家の無料修繕が出来る理由とは?

家の調査

火災保険。

一般的には、その名前の通り、火災の際の建物や家財を保証してくれる保険です。

ですが、実はよく使われているのが、「風災」「雪害」などの自然災害被害への保証なのです。

強風や台風、大雪などによって、屋根や外壁、雨樋など、建物に何らかの被害が出た場合、その修理に火災保険を利用することができます。

私も、所有物件の雨樋と門扉が壊れた際の修理で活用し、30万円近くの修繕費を火災保険で賄う事ができた経験があります。

また、泥棒に入られて窓ガラスが割れた時の修理にも使えます。

家の火災保険は使用できる範囲が広い、非常に心強い保険なのです。

火災保険で平均いくらの修繕費(屋根の修繕など)がでるのか?

お金

ではその火災保険ですが、一般的には平均でいくらくらいの修繕費を賄えているのでしょうか。

「火災保険申請ドットコム」によれば、戸建て物件であれば、【91万円】が平均受給金額になります。※2019年申請実績より。

貰いそびれないよう火災保険をうまく活用し、修繕を無料で行って、物件価値を上げていくことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

火災保険の無料修繕に関する注意点【詐欺】【余計な出費】に注意!

注意

火災保険の無料修繕で注意しなくてはいけないこと。

それは「詐欺」「余計な出費」です。

本来、火災保険が適用できないような屋根や外壁の修理に

「火災保険を利用すれば無料で修理ができます」

と、強引な営業を行う業者が増加していると言われています。

その業者の提案の手口は、いったいどんなものなのでしょうか?

火災保険での無料修繕に関する注意点①【詐欺】保険加入者に嘘をつかせる

火災保険を適用できな事例なのに、保険加入者に嘘をつかせるケース。

いわゆる【詐欺行為】で、非常に多い話です。

このケースの場合、工事を依頼した保険加入者自身も詐欺に加担することになります。

保険会社からすれば、虚偽の報告をしてきたのは保険加入者自身です。

これが発覚した場合には、保険金の返金を求められたり、最悪、起訴になることも考えられるのです。

火災保険での無料修繕に関する注意点②不要な工事で大きな負担が発生する

屋根や外壁の修理に保険を適用できる場合、実質的な出費が無くなるので、工事費用自体をとても安く感じがちです。

そこで、ついでに不要な工事まで提案を受けた時に、

「どうせ保険で工事できるし、ついでにやってしまおう」

と考え、安易に受け入れてしまう。

そして、本来の被害から考えられないような高額な修理見積金額になってしまい、保険金では賄えない部分で大きな実費負担が発生してしまうことも。

もともと想定していて、予算も確保していたのであれば良いですが、そうでないのでしたら、よく考えて発注するようにしましょう。

火災保険での無料修繕に関する注意点③工事をしたのに保険がおりない

修繕工事をしたのに保険金がおりなかった、というケース。

保険金をあてにして工事したのに、保険金がおりなければ全て実費負担しなければなりません。

保険金がおりないから工事を中止したくても、

・契約で中止できない
・中止するのであれば高額な違約金の請求をされる

こういったトラブルに発展するケースもあります。

火災保険は無条件でなんにでも保険金を払ってくれるわけではなく、きちんと保険鑑定人が修理の原因を調査するのです。

「保険で無料で工事ができる」と案内をされたとしても、そのまま鵜呑みにせず、先に保険会社に「本当に保険がおりる案件なのか」ということを確認したうえで発注するのが安全です。

火災保険で無料修繕ができるかサポートしてくれるサービスの紹介

サポート

では、自分の物件が、火災保険を使って無料修繕できるかどうかを知るにはどうしたら良いのか。

自分で保険会社に問い合わせ確認するにしても、抜け漏れのない問い合わせをする必要があります。

とはいえ、慣れない作業です。

素人目には気づかない破損箇所も、実は隠れているかもしれません。

そんな時に、無料での実地調査から見積書の作成、保険会社とのやり取りのアドバイスまで全面的にサポートし、正当にもらえる保険金をきちんと受け取れるよう、自己負担額を実質無料で、修理まで行うサポートをしてくれる、サービスが有ります。

ここからは、そういったサポートをしてくれているサービスを紹介していきます。

「その家、調査します」自然災害による保険金申請【家調】の特長

「その家、調査します。」

屋根・外壁の損傷で保険が下りるわけがない」と意識もしない人がほとんどです。

ただ、一般の方は知らないだけなんです。

・あまり知られてない火災保険の適用範囲
・請求期限3年
・保険金で修理しなくても使い道自由

ご加入中の保険内容に合わせて、自然災害調査士の専門家が、請求漏れが無いように無料で点検調査をします。

保険金を受け取りたい方に、損害保険適用のプロが、ご相談から受け取り完了まで徹底的にサポートしています。

■サービスの特長
・調査無料
・確かな調査・診断、誠実なサポート
・高額給付金実績
■対象となる方
戸建ての持ち家 築5年以上

「その家、調査します」自然災害による保険金申請【家調】の特長は以下のリンクから確認できます。

「その家、調査します」自然災害による保険金申請【家調】の詳細を見る

火災保険で自宅が無料修繕できる?【火災保険申請ドットコム】の特長

火災保険申請サポート「火災保険申請ドットコム」

物件を所有している方は90%以上の確率で火災保険に加入されていますが、火災保険を適切に申請できている方は数%と言われています。

「火災保険申請ドットコム」は、完全成功報酬【35%(税別)】で物件調査から、書類作成や保険申請までサポートします。

戸建て物件であれば【91万円】が平均受給金額になります。※2019年申請実績より。

◆火災保険申請サポートの流れ
① 現状の契約内容の確認
② 業務委託契約書の締結
③ 調査日の調整
④ 弊社による調査(損傷が確認できなければ、申請はしないためこちらで終了になります)
⑤ 保険会社の鑑定(火災保険の場合は50%、地震保険の場合は100%鑑定が発生します。)
⑥ 保険会社から着金

こんな方に特におすすめです。

・建物の状態を専門家にチェックしてもらいたい。
・どうやって火災保険請求したら良いか分からない。
・物件を修繕したいけどお金がない。
・コロナで将来先行きが不安なのでお金を確保したい。
・物件を売却する予定なので、できるだけお金にしたい。

なぜ火災保険申請業者を利用すべきなのか?

・損保会社の営業マンや街の工務店は、保険申請のプロではない。
・損保会社から申請基準を教えてくれることはない。
・損保会社によって火災保険申請基準が統一されていないので、申請基準が曖昧。

なぜ「火災保険申請ドットコム」を利用すべきなのか?

・毎年1000件以上の実績を持つプロフェッショナル集団
・全国の物件で調査・申請可能
・完全成功報酬なので手出し0円(保険金が受給できなければ一切お金はいただきません。)
・完全成功報酬が嫌な方は無料修繕も対応可能
・地震保険も同時に調査・申請可能(火災保険とダブルで受給できるケースもあります。)
・次回以降も保険金を受け取れるように損傷データをレポートとして提供

物件を所有している方で、以下に当てはまる方が対象となります。

・民間の火災保険に加入している方
 →全労済や県民共済などの共済はNG
・戸建て、ビル、マンション、アパートなどの建物を所有されている方
 →マンションの区分所有や賃貸の方はNGになります。

現在、WEB申込みの方限定で「Amazonギフト券2000円分 プレゼント中」です、
「火災保険申請ドットコム」の保険申請サポート業務が完了した段階で付与。

火災保険申請サポート「火災保険申請ドットコム」の詳細は以下のリンクから確認できます。

火災保険申請サポート「火災保険申請ドットコム」の詳細を確認する

自己所有の一軒家・アパート・ビルに保険が適用されるかの無料調査【おうちの保険申請.com】の特長

自己所有の一軒家・アパート・ビルに保険が適用されるかの無料調査【おうちの保険申請.com】

「持ち家の住宅診断」を無料で行い、物件所有者様宅の隠れた建物の傷みを保険を利用して無料または低価格で修繕するサービスです。

毎年自然災害がやってくる日本という土地柄、実は外壁、屋根などは、知らないうちに傷んでいるものです。

そんな傷んだ箇所を、修理費用の持ち出しが無い形で修理できるとしたら、非常に嬉しい話ですよね。

【おうちの保険申請.com】の特長は次の通りです。

・長年の実績
・自宅の屋根や外壁といった主要箇所だけでなく、気付かないような敷地内の塀なども含め、加入中の保険が利用できるように徹底的に被災調査を行います。
・修理費用を自己負担することなく、物件をキレイにすることができます。
・損害保険金が下りる前に工事は行ないません。
(過日の千葉台風による被害では、アポなし訪問で突貫修理をあおり、修理代金振り込み後に本工事は行なわれず連絡のつかなくなったケースなどが存在します)
・保険請求を個人で行うのは困難で厄介な理由が多くあります。
 無料実地調査から見積書の作成、保険会社とのやり取りのアドバイスなど、保険金を受け取る為に必要な作業をサポートしています。

申請対象となるのは、自己所有または住宅総合保険/住宅火災保険の申請権限のある方の、(目安として築10年以上)の一戸建、集合住宅(アパート)、マンション管理オーナーの外壁工事・屋根工事。

屋根は普段外から見えることができない分、8〜9割の確率で被災箇所が見つかります。

※住宅総合保険/住宅火災保険は保険金受領後に解約になったり、車の保険のように等級がないため保険金が上がることありません。

実は、外壁塗装、屋根塗装は悪質な業者が多い業界でもあります。

【おうちの保険申請.com】では「保険金受領完了後の工事実施を原則」として、保険適応額内で抑えるように提案を行います。

また、保険適用申請は加入者の正当な権利です。

なぜこの申請方法があまり知られていないのか。

それは、保険代理店は火災保険が申請され、保険金の支払いが発生すると自身の売り上げが減らされるため、加入者に自然被害があっても保険の利用申請をすすめることがないことが背景にあります。

加入しているにも関わらず、多くの方が自然災害に対しても修理費用が下りる補償内容になっていることを知らないのは、保険会社側は加入させることだけが大きな目的であるためです。

何も被害がない場合は当然費用は発生しません。

申請できる箇所が見つかった場合は、原則保険の申請をお願いしています。

【申請スケジュール】
申請から損害保険金受領 1か月~1か月半
修理工事完了までは通常2か月程度
※保険会社や保険の種類によって異なります

これから、夏を迎え、台風シーズンが、その先の冬には積雪シーズンがきます。

【おうちの保険申請.com】の詳細は以下のリンクから確認することが出来ます。

【おうちの保険申請.com】の詳細を確認する

火災保険を使って正しくお得に修繕をしよう!

サポート

火災保険を使って正しくお得に修繕をしたいと考えている方向けに、修繕における火災保険の活用のポイントやサポートサービスを紹介しました。

火災保険というものは、火事に対する補償だけでなく、さまざまな被害を補償してくれる非常にありがたい保険だということは間違いありません。

是非うまく活用してみてください。

その他、当サイトでは、不動産投資に関する様々な内容を紹介しています。

不動産投資リスクを減らしたい.comのその他の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました