【不動産投資・資産運用】得たい収入と生活スタイルのイメージを持とう

なぜ稼ぎたいのか:得たい収入と生活スタイルのイメージ

気球と夕焼け

得たい収入と生活スタイルのイメージとは

「なぜ稼ぎたいのか:得たい収入と生活スタイルのイメージ」とはいったい何のことなのか。

それは、

なぜ投資や資産運用をしてまで資産を作りたいのか
本業・副業含めてなぜ働くのか

という問いへの回答のひとつになるものです。

なぜ働くのか、についての哲学的なテーマはここでは置いておきますが、

その問いに対する答えの一部である、

「まとまった収入」とそれに伴う「生活スタイル」をイメージしよう、

という勧めです。

なんのために頑張って投資を学び、厳しいこともある中でも実践し続けるのか。

そのモチベーションを維持するためにも、また、途中で道に迷わないためにも、

自分がどういう収入で、どういう生活スタイルを送りたいのか

を、具体的にイメージしておくことはとても重要です。

「そんなの当たり前だ」

と思うかもしれませんが、意外とそこが疎かになっている人も、実は多いのではないでしょうか。

なぜ投資や資産運用をしてまで稼ごうとするのか

仕事をする意味には、大きな意味では自己実現があると思います。

・他者への貢献感
・自分らしい暮らしをしていく

ことなど。

このように、誰もが、

「自分の生き方に満足するために仕事をしている」

と言っても過言ではないかもしれません。

そんな中でも、仕事もそうですが、それに加えて投資や資産運用、副業をしてまでも大きく稼ぎたいと考えている場合、その理由は何なのでしょうか。

そこには、

いい暮らしがしたい
・収入面で安心して生きていきたい
のんびり自分のペースで時間を過ごしたい

という、

お金で解決できることを実現したい

との素直な思いが、多分に含まれているのではないでしょうか。

自分の「稼ぎたいと思う理由」を見つめよう

自分の「稼ぎたいと思う理由」を見つめようと勧める理由は何か。

それは、私自身、これまで

長年にわたる投資、ビジネス経験

と、過去に

年収以上の収入や年収近くの収入を得た経験

があり、

法人の立ち上げや複数法人の役員経験

があること。

また、不動産についても

数多くの賃貸物件に住み、住み替え複数回持ち家を購入し売却した経験

があり、

現在も複数の不動産投資物件を法人で所有し、運用してきた経験

があります。

自分の「稼ぎたい理由」を見つめよう勧めるのも、

こうして実際に投資・ビジネス・年収以上の収入を得た経験・不動産投資経験をやってきて、

自分の「稼ぎたい理由」を見つめることで、ブレずに投資や副業を続けていける

ことを体感して知っているからです。

私は、自分の実現したい収入と生活スタイルのイメージを持てていることで、

ここまでも、これからも投資活動と資産運用に取り組んでいけると確信しています。

この記事を読めば不動産投資をもっと知りたくなります

この記事を読み終えると

得たい収入と生活スタイルを実現させるために、不動産投資に取り組むことが重要であること

が理解できます。

そして「不動産投資」についても、もっと知りたくなります。

目標となる人を見つける(投資・不動産投資の実践者)

ビーチ

目標となる人をみつけよう(投資・不動産投資の実践者)

目標となる人を見つける。

それは「ベンチマーク」でも「憧れ」でもどちらでも構いません。

自分が心からこうなりたい、と思えているかどうか。

近い目標でもとんでもなく遠い道のりでもどちらでもいいですし、当面の目標でのも構いません。

自分と目標となる人を具体的に定めることが重要です。

そして、具体的な行動に繋げやすくするために、なるべく姿をありありと浮かぶようにするのが良いでしょう。

目標となる人の見つけ方(投資・不動産投資の実践者)

これは様々でしょうが、代表的なところだと以下のようなケースから選ぶことになるでしょうか。

①タレントやスポーツ選手など特殊技能で稼いでいる人
②経営者で資産運用にも成功している人
③投資家(本の著者や講演者などで単なる評論家ではない人)
④その道の成功者(収益を公開しているブロガー等)
⑤親類、縁者、友人、勤務先の上役、同僚など(リアルな知り合い)

この中では、⑤親類、縁者、友人、勤務先の上役、同僚など(リアルな知り合い)以外は、なかなか実像が伺いしれないかもしれません。ただもちろん、ありありと姿が浮かぶのであれば①〜④の中から目標となる人を見つけて良いと思います。

私の場合は、⑤のリアルな知り合いの中に③④に該当する方がいて、目標にしています。

資産運用をどうするか(投資・不動産投資の実践)

資産運用

資産運用方法は様々

稼ぐために、稼いだお金の資産運用のために使える投資方法は様々あります。

・ビジネス投資(広義では株式の一種と言ってもいい)
・株、FX、仮想通貨など金融商品
・国内不動産、海外不動産
・金、宝石など貴金属・宝飾類
・アンティークコイン、骨董品など
・美術品、絵画、楽器

・ヴィンテージカー
・高級腕時計
・ヴィンテージワイン、ウィスキー

代表的な手法はこのくらいでしょうか。

投資を通じて収益が上がるようになれば、今度はいかに手元に資産を残せるようにするかが重要になります。

そのためには節税への目配せも欠かせません。

資産構築と資産運用の方法は、目標となる人のやり方を参考に

資産の構築方法も運用方法も、そして節税方法も様々ですし、それぞれのセオリーがありますので、

闇雲にやっても成功はしません。

ここまで触れてきたような「目標となる人」がいるのであれば、

まずはその目標となる人のやり方を参考にするのが良いでしょう。

その人自身投資で成功しているのですし、

そのやり方を研究し尽くして真似をすればおそらく近道なはず。

もし、目標にしている人の真似がどうしても出来ないのであれば、

実践が出来ないので意味がありません。

今の自分にとって「真似ができる人」に、目標とする人を変えてみましょう。

最後は不動産投資に

なお、金融系で稼いできた人でも、最後には不動産に投資するようになると言います。

過去の成功者は、企業経営での成功者も含めて、皆さん不動産が大好きです(笑)。

それだけ不動産には、安定した、確実な運用資産としての魅力があるからなのでしょう。

その不動産への投資については、次の記事で紹介しています。

【投資・不動産投資・資産運用】さあはじめてみよう

様々な不動産

勤めている会社や組織に依存しすぎず、自分の足で立つ基盤作りが、誰にとっても望まれている世の中。

そんな中で、基盤づくりの有力な選択肢の一つが「不動産投資」です。

「不動産投資」についての具体的な詳細は、この下のリンクや紹介記事から見ていくことができます。

法人設立を考えたら

不動産投資を本気で行なっていこうとするのであれば、遅かれ早かれ、いずれ考えていくことになるのが法人設立です。

そこで一番おすすめなのは、不動産投資より先に法人を作り、その法人で不動産投資を行なっていくこと。

詳しくはこちら記事も参考にしてみてください。

【不動産投資・サラリーマン・副業】法人を設立し不動産投資を始めてみよう

【不動産投資・サラリーマン・副業】5棟10室基準:初めから法人での不動産投資を勧める理由

法人設立のためには、まずは法人のつくり方の調査や手続き方法を知ることが必要です。

法人作りは時間と手間とお金がかかります。自分でやるのはとっても大変ですが、非常に勉強になるので、一度やってみるのもおすすめです。

もし、法人設立の方法をプロに相談したい、ということでしたら、こちらの法人設立相談サービス「シェアーズ」に一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

登記、開業届、社保、新規開業時の手続きならシェアーズ

また、税理士をお探しならこちらのサービス【税理士紹介ネットワーク(Tax-concierge)】もおすすめです。

税理士紹介ネットワークなら、経験豊富な税理士を紹介します!

不動産投資の情報収集を始めてみましょう

それではさっそく、不動産投資の情報収集を始めてみましょう

こちらも時間がかかることですので、大変ですが、並行して情報取集のアクションを開始しておきましょう。

どんなタイプの投資用物件を買うと、どういう税金や経費がかかり、収益がどのように残るのか。

いろんな投資用物件タイプについて具体的に理解できるようになると、それぞれの投資用物件の特質を比較検討できるようになり、不動産投資についてより詳しく理解できるようになります。

「不動産投資用物件タイプ」や「投資用不動産会社」についての具体的な詳細は、この下のリンクや紹介記事から見ていくことができます。

マンション不動産投資

不動産投資の代表選手がワンルームマンション投資です。ワンルームマンション投資には中古マンション投資新築マンション投資があります。

中古、新築、それぞれにメリット・デメリットがありますので、その詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

【中古区分マンション不動産投資】小資金で取り組める不動産投資の注意点

【新築区分マンション投資】初心者サラリーマン投資家にオススメしない理由

築古戸建投資

築古戸建投資を行う場合は、SUUMOやアットホームといった一般的な検索サイト、楽待や健美家といった不動産投資ポータルサイト、そして地域の不動産会社などとコンタクトをとり、丹念に物件を探す行動が必要です。

そうして掘り出し物を見つけることに努力を注ぎ、個別性の高く、様々なリスクの隠れている物件情報を見極める目利き力を磨き上げていきましょう。

こちらの

【築古戸建不動産投資】サラリーマンが失敗を避けるための3つのポイント

を参考にしてみてください。

新築戸建投資

次いで新築戸建です。新築戸建投資物件を専門で取り扱っている会社はそんなに多くはありません。安く建築できるハウスメーカーを探し、問い合わせしてみると良いでしょう。

専門で投資用新築戸建を取り扱う会社には飯田グループホールディングス一建設(はじめけんせつ)があります。こういった専門的に扱っているハウスメーカーにも一度問い合わせてみてもいいでしょう。

アパート投資、土地活用

アパート投資を取り扱う会社はたくさんあります。

まずは気になる会社の資料請求から情報収集を始めてみると良いでしょう。

一括不動産投資無料相談【Oh!Ya(オーヤ)】では、最大で12社の資料を一括で請求することができます。詳細はこちらの記事から確認が可能です。

また、土地を持っている、土地の購入からアパート建設を考えたいのであれば、土地活用サービスを取り扱う会社の資料請求から始めてみましょう。

その詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

また、こちらの記事ではサラリーマン投資家がアパート投資に取り組む際の注意点を紹介しています。参考にしてみてください。

資金少なめ・利回り重視の不動産投資【中古アパート不動産投資】の注意点

【新築アパート投資】サラリーマン投資家が失敗を避けるために注意すべきこと

マンション、アパート以外の不動産投資

不動産投資にはワンルームマンション、アパート投資以外にも様々な手法があります。

金額は大きくなりますが、中古マンション一棟投資や、アメリカ不動産投資など。

また小さな金額では小口不動産投資もあります。

その詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました